カテゴリーから探す

山のモノ Wear / Gears

山のコト Experiences

北アルプスを見渡す眺望を楽しむ!大天井岳の初心者向けから中級者向けの難易度別登山ルート紹介

北アルプスを見渡す眺望を楽しむ!大天井岳の初心者向けから中級者向けの難易度別登山ルート紹介

大天井岳は北アルプス南部に位置し、山頂からの素晴らしい展望、爽快な稜線歩き、豊富な高山植物などの魅力で「日本に百名山」にも選ばれ、多くの登山者を惹きつけています。今回は大天井岳の3つの難易度別登山ルートと、アクセス、駐車場情報を紹介します。

大天井岳の基本情報と魅力

山小屋のタンク

大天井岳は標高2922mで北アルプス南部に位置し、長野県に属しています。山頂からは素晴らしい展望が開け、槍ヶ岳や穂高連峰の姿が美しく見えます。尾根からの眺めもよく、爽快な稜線歩きが楽しめます。お花畑も随所にあり、高山植物の美しい姿を目にすることができます。なお、大天井岳は「日本二百名山」に選出されています。

山の名前大天井岳(だいてんじょうだけ・おてんしょうだけ)
標高2922m
都道府県長野県
エリア北アルプス
詳細情報大天井岳の詳細

魅力その①山頂からの展望

大天井岳山頂と標識

山頂からは遮るもののない、360度の大展望が望めます。槍ヶ岳、穂高連峰、立山などの姿が心ゆくまで楽しめます。また、大天荘から10分で山頂に行けるので、御来光や夕日を見るのに便利です。

魅力その②眺めのよい稜線歩き

表銀座の稜線

中房温泉から大天井岳へ出る登山コースは、そのまま槍ヶ岳へ向かう北アルプスでも屈指の人気を誇る「表銀座縦走コース」の一部を成しています。尾根から槍ヶ岳や穂高連峰がはっきりと見え、爽快な稜線歩きが楽しめます。

魅力その③高山植物

ハクサンイチゲ

道中、たくさんの高山植物の姿を目にできます。コマクサやハクサンイチゲが大群落を作っています。高山植物の見頃は7月、8月です。

大天井岳のおすすめ登山コース

【ポピュラーな初心者向けコース】中房~大天井岳ピストンコース

1日目
中房・燕岳登山口→1時間10分→第2ベンチ→1時間50分→合戦小屋→1時間5分→燕山荘→55分→大下りの頭→1時間→15分→切通岩→45分→大天荘→10分→大天井岳→5分→大天荘

2日目
大天荘→25分→切通岩→1時間→大下りの頭→1時間→燕山荘→45分→合戦小屋→1時間10分→第2ベンチ→45分→中房・燕岳登山口

必要日数一泊二日
総コースタイム※12時間20分
休憩時間目安3時間20分
距離17.4km
累積標高2131m
難易度★★☆☆☆

※総コースタイムは休憩時間を含めない時間。

中房・燕岳登山口

標高約1400m地点の安曇野市営第1~第3駐車場に計約120台の駐車スペースがあります。料金は無料で、登山口に登山ポスト、トイレが備えられています。駐車場から登山口まで500mほどの歩きがあります。

登山コース紹介

1日目

登山口を出て、合戦尾根と呼ぶ急な登りを歩きます。途中途中にベンチが出てきます。

合戦小屋で休憩するとよいでしょう。名物のスイカで喉をうるおせます。合戦小屋を過ぎると展望が開けてきます。

合戦小屋の売り場

燕山荘から先は「表銀座」と呼ばれる槍ヶ岳まで続く縦走コースです。槍ヶ岳の姿を見ながらの縦走は気分爽快です。

切通岩のあたりは鎖やハシゴが出てきます。注意して登りましょう。切通岩には大天井岳と槍ヶ岳を結ぶ喜作新道を切り開いた小林喜作のレリーフが埋め込まれています。

槍ヶ岳に向かう道との分岐から、大天井岳方面に進みます。つづら折りの道が続きます。ここを頑張れば大天荘です。

大点荘

大天荘から大天井岳山頂までは10分です。小屋に荷物を置いて山頂へ向かいましょう。山頂からは遮るもののない360度の大展望が広がっています。槍ヶ岳や穂高連峰、立山など、来たアルプスの山々が美しく見えます。

大天井岳山頂の標識

山頂を出て大天荘に戻ります。大天荘がこの日の宿泊地です。

2日目

大天荘を出て、往路を中房温泉まで下ります。

【表銀座の尾根を行く】中房~大天井岳~一ノ沢縦走コース

1日目
中房・燕岳登山口→1時間10分→第2ベンチ→1時間50分→合戦小屋→1時間5分→燕山荘→55分→大下りの頭→1時間15分→切通岩→45分→大天荘→10分→大天井岳→5分→大天荘

2日目
大天荘→1時間→東天井岳分岐→1時間→横通岳南肩→20分→常念小屋→1時間20分→常念岳→1時間→常念小屋→2時間20分→王滝ベンチ→1時間→一ノ沢

必要日数一泊二日
総コースタイム※15時間15分
休憩時間目安3時間50分
距離21.4km
累積標高2364m
難易度★★★☆☆

※総コースタイムは休憩時間を含めない時間。

中房・燕岳登山口

標高約1400m地点の安曇野市営第1~第3駐車場に計約120台の駐車スペースがあります。料金は無料で、登山口に登山ポスト、トイレが備えられています。駐車場から登山口まで500mほどの歩きがあります。

登山コース紹介

1日目

中房温泉を出発して、大天井岳山頂を経て大天荘に向かいます。中房温泉~大天井岳ピストンコースと同じコースです。

大天荘に宿泊します。

2日目

大天荘を出て、常念岳方面に進みます。稜線を下ったところに常念小屋が見えてきます。

常念小屋

常念小屋から常念岳山頂に向けて登っていきます。ガレ場が続くので、一歩一歩しっかりと足を運びましょう。

常念岳は標高2857mで、山頂からは360度の大展望が広がっています。槍ヶ岳や穂高連峰の姿を眺めることができます。

常念岳山頂

常念小屋まで下り、一ノ沢方面に向かって下ります。

【展望のよい尾根歩きが魅力】一ノ沢~大天井岳ピストンコース