トレイルラン 音楽トレイルランの練習や、日帰りで山の中に遊びに行くとき、士気を高める為、場の雰囲気を楽しむために音楽を持っていきます。

    iPod shuffleで音楽を楽しむ

    トレイルラン 音楽

    ロードランニングや、山への移動中にはiPod shuffleを活用しています。重さはわずか12.5グラムで、厚さは8mm程度と、身に付けているストレスがほとんどなく快適に音楽を楽しめます。iPod shuffleにはクリップも付いているので、衣類やギアに取り付けやすいのもいいところです。

     

    イヤホンはBOSE

    イヤホンはBOSEのFreeStyle earbudsというもので、アイスブルーというカラーが好きで使っています。耳の窪みに差し込むように装着するインイヤー型で、防滴性が特徴なので、ロードランニング中の汗にも強く、またフィット感も抜群なので、練習中もしっかりと音楽を楽しめます。

    トレイルランの際は周りに気を配る必要があるので、イヤホンは使用しません。

    Sapporo Experience Baseの面白さ

    Sapporo Experience Base

    最近自分のベースが北海道に移ったんです。Sapporo Experience Baseという、いままでにないスポーツギアショップと体験コミュニティーベースが一体となった施設で、ギアやウェアの販売に留まらず、講座、アクティビティ体験、情報発信、子供向けスポーツ体験などを楽しめるんです。

     

    スラックライン

    この施設の周りには沢山の山に囲まれていて、自然が日常に溢れているので、一年中アウトドアを楽しめるんです。ただし北海道なので熊の出没や発見は、それこそ毎日のように何かしら耳にしますし、トレイルを走っていると糞など普通に見かけます。目撃情報は東京に居た時と比べものにならないほどに、よく聞くので気を付けなくてはいけません。

     

    スピーカー

    そういう時はイヤホンじゃなくてスピーカーをつなげて、音楽をかけながら山の中に入ることもあります。これは熊除けとして熊スズの代わりにスピーカーをハイキングの際に使用するというものです。

    山の中でベースを作って、スラックラインを楽しんだりする時も、荷物をおいて、音楽をかけて場の雰囲気作りを楽しみます。北海道では音楽をかけることが、また違った意味での付加価値が生まれましたね。