カテゴリーから探す

山のモノ Wear / Gears

山のコト Experiences

北アルプスの奥地にひっそりと横たわるー赤牛岳の初心者向けから中級者向けの難易度別登山コース紹介

北アルプスの奥地にひっそりと横たわるー赤牛岳の初心者向けから中級者向けの難易度別登山コース紹介

北アルプス南部に位置する赤牛岳は日本二百名山に選ばれている名峰で、主な縦走ルートからはずれているため静かな登山が楽しめる山です。山頂からの眺めは素晴らしく、北アルプスの山々が一望できます。今回は赤牛岳の2つの難易度別登山コースと、アクセス、駐車場情報を紹介します。

赤牛岳の基本情報と魅力

赤牛岳山頂への道

赤牛岳は標高2864mで北アルプスに位置し、富山県に属しています。赤みを帯びた山肌と牛が寝そべったような山容が特徴的な山で、比較的登山者が少ないため静かな登山が楽しめます。山頂からは大展望が広がっており、薬師岳のカールの雄大さは見ものです。赤牛岳は日本に百名山に選ばれています。

主な登山ルートは黒部ダムから読売新道を通って赤牛岳を目指すルートと、折立から水晶岳を通って赤牛岳を目指すルートです。どちらも日帰りで山頂まで行くことはできないので、2泊3日みておくのがよいでしょう。黒部ダムを拠点とするルートは健脚の人向けです。

折立から出発するコースでは、秋には雲ノ平でナナカマドの素晴らしい紅葉を楽しめます。

山の名前赤牛岳(あかうしだけ)
標高2864m
都道府県富山県
エリア北アルプス
詳細情報赤牛岳の詳細

魅力その①山頂からの眺め

赤牛岳山頂

赤牛岳の山頂からは、大展望が楽しめます。北アルプスの山々を一望でき、特に薬師岳の姿が美しく、特徴的なカール地形がはっきりとわかります。

魅力その②北アルプスの奥地のため静かな登山が楽しめる

赤牛岳遠景と湖面

アプローチが長いことから、赤牛岳を登る登山客は少ない傾向にあります。特に黒部ダムから赤牛岳を目指す「読売新道」は静かな登山を楽しめるでしょう。

魅力その③赤みを帯びた独特の山容

赤牛岳山容

赤牛岳は独特の赤茶色の山肌を持ち、魅力的な眺めを作り出しています。赤い山肌と牛が寝ているような姿をしていることから「赤牛岳」の名で呼ばれるようになりました。

赤牛岳のおすすめ登山コース

【健脚向けの静かなコース】黒部ダム~赤牛岳ピストンコース