瀬上沢における開発予定地

瀬上沢における開発予定地

横浜の自然緑地であり、蛍の生息地である瀬上沢で大規模な開発計画が進められているのはご存知でしょうか?

瀬上沢の美しい自然

瀬上沢で見ることができる蛍たち

ここ瀬上沢地区は横浜の南部『栄区上郷町』にあり、横浜の里山風景を楽しめる、緑豊かなエリアとなっています。湧水が溢れ、緑に囲まれ、瀬上池から流れる小さなせせらぎでは、四季折々に美しい花々や珍しい植物が数多く咲き、秋には紅葉、夏にはホタル、自然と生き物の優雅な世界を垣間見れる、今では珍しくなってしまった、都市近くで楽しめる自然の宝庫なのです。

瀬上沢における開発計画

ここ瀬上沢は東京ドーム7個分という大規模な緑地であり、過去にも大規模な都市開発がありました。その際にも周辺住民の反対により計画は容認されなかったのですが、また新たに開発が進もうとしているのです。この自然環境豊かな地区が壊されようとしています。

瀬上沢周辺のおける人口実態

瀬上沢における開発予定地

瀬上沢における開発予定地

瀬上沢がある『栄区上郷町』の人口は2017年(9月30日時)には2444人で、約20年前の1998年(4155人)と比べるとおよそ半減している。高齢化率は16.9%(2004年)で、全市平均の15.8%を上回るというのが実態。

こういう状況において、宅地や商業施設を建設し、人口を増やし活性化させることに意味があるのか?甚だ疑問が残ります。

瀬上沢を守るために2017年12月10日まで署名が必要

ここまで読んで頂いて、共感を感じて頂いた方に是非とも協力頂きたいのが署名活動です。

署名活動は横浜市民のみとなっており、市民有権者の1/50以上=約6万人の署名が12月10日までに集まれば開発を止められる可能性が増えるそうです。2017年12月10日現在で4,000人弱とまだまだ署名が足りない状況ですので、共感を感じて頂いた方の中で、横浜市民の方であれば署名活動を。横浜市民以外の方であれば、是非ともFacebookやTwitterでシェアにて協力してみませんか?

署名活動の方法

署名活動には2つの方法があるようです。署名セットに明記して返送するか、署名の出来るスポットで署名するかのいづれかになるようです。

署名セットに明記して返送

STEP1:受任者仮登録フォームで登録
STEP2:数日後に署名セットが登録した住所に届きます
STEP3:署名して返送する

署名の出来るスポットで署名

以下の署名スポット一覧で確認頂けます。
●署名スポット一覧

FacebookやTwitterでシェア

●Facebookでシェア

●Twitterでシェア

横浜のみどりを未来につなぐ実行委員会について

横浜市に残る貴重な自然を次世代に残し、豊かな生態系と文化を子どもたちの世代に引継げるように、そして自分たちの暮らす地域を市民が主体となってつくっていくために活動しています。

横浜市の希少な緑地である『上郷・瀬上沢』(横浜市栄区上郷町)を保全し未来に繋ぐ為に、上郷開発および横浜市の緑地政策の是非を横浜市民に問い、市民の声を横浜市に届けることを目的として住民投票条例制定のための署名活動を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。