パタゴニア ストライダープロショーツ

トレイルランニングに出かけるとき、おおよそはパタゴニアのバギーショーツを活用しています。ただし登りが激しい場所では、バギーショーツそのものにストレッチ性がないので、足上げがし辛かったり、短い距離であればザックを背負わず、ハンドボトルのみで行くのですが、ちょっとした行動食やジェルを持ち歩くのに、バギーショーツのポケットだと太腿に干渉して走り辛いんです。

そんなストレスを全て解決してくれたのがパタゴニアのストライダープロショーツです。

パタゴニア

パタゴニア ストライダープロショーツの特徴

トレイルランニングニーズに振り切った特徴が数多くあるのが、ストライダープロショーツの良さです。

パタゴニア ストライダープロショーツのインナー

作りについては、吸湿発散性に優れたボクサーブリーフ型のライナーが付いていて下着いらずです。

パタゴニア ストライダープロショーツのインナー

肌との摩擦を防ぎ、長距離でもずっと心地よく履いていられます。永続的防臭加工も施されているので、ファストハイクで泊まるときにも積極的に使用できます。

パタゴニア ストライダープロショーツの後面

ショーツ本体は超軽量で速乾性があり、抜群の通気性があるので、走っていて蒸れる心配もなければ、着心地の悪さを感じることもありません。雨に降られてビチョビチョになっても、山小屋に入って暖炉に当たっていればすぐに乾くし、通り雨だったら、気にせず、走り続けていれば、いつの間にか乾いているという具合です。

パタゴニア ストライダープロショーツのメッシュパネル

パンツの側面にメッシュパネルが配されているので、走っている最中に前面から風を受けてその風がメッシュパネルから中に通気して、熱を外に逃がしてくれる、ベンチレーションのような働きがあります。更に5センチのサイドスリットもあり、更に涼しく快適性が増しています。

ウエストバンドの裏地は若干起毛して、ドローコードで固定しても、お腹が痛くなるような事もなく非常に快適です。

股下は13センチと18センチとがあって、僕は18センチを愛用しています。裾が長いことで足をカバーしてくれます。涼しさや足上げのしやすさなどは、対して変わらないように感じています。あとは着用時のスタイルが18センチの方が好きです。

パタゴニア ストライダープロショーツのポケット

パタゴニア ストライダープロショーツのポケット

ポケットは全部で5つあります。側面からヒップに重なる部分には伸縮性のメッシュポケットが4つあり、後部中央にカードサイズのジッパー式ポケットがあります。

伸縮性がある生地を採用しているので、マチをもうける必要もなく、何も入れていない空のときはフラットで、広げればエナージージェルや栄養バー、はたまたフーディニジャケットまでも入るんです。

パタゴニア ストライダープロショーツのポケット

直ぐに取り出したい、行動食やウィンドブレーカーをこの伸縮性メッシュポケットに入れて、お金や鍵、カードなどは汗に濡れても困らないように、小さなジップロックビニール袋に入れて後部中央のジッパー式ポケットに入れるようにしています。

こうすることで、ザックを持たないファンランから、ザックを背負う長距離ランまで、非常に快適に、ものの出し入れ、落とし物がないように安心してランニングを楽しめます。

パタゴニア ストライダープロショーツ

ちなみに僕は旅行にも持っていくので、ジッパー式ポケットを裏返してパッカブルしています。小さなドローコードをジップ部分に取り付ければ開閉もしやすくなるので、いいものを見つけたら買おうと思ってます。

パタゴニアの登山・トレイルランニングに最適の装備をもっと見る


トレイルランニンググッズを取り揃えるSo Cal
山旅々のLINE@はじめました
友だち追加