皆でアークティック ヤウイー

マイクロファイバーポリエステル素材の柔らかなチューブ状の商品で、OUTDOOR TEC「ヤウイー」といいます。これは頭や首、顔周りなどに被ることで寒さや紫外線などから肌を守ってくれるものです。身に付け方は無数のスタイルがあって、状況を選んで考える面白さがあります。

アークティック ヤウイーをカヤック

OUTDOOR TEC「ヤウイー」のトレードマークは雪男のような形で、調べたらオーストラリアに存在すると言われる伝説の野人を採用したものらしいです。ヤウイーにはフリース素材を取り入れた寒さ対策に特化したシリーズもあるので、山での寒さ凌ぎ、カヤック中の寒さ凌ぎと様々なアクティビティで活用できます。

雪山とアークティック ヤウイー

首に巻くだけでも暖かく、更に頭からも被ってバラクラバのようなスタイルで顔周りを保護することで、非常に暖かく過ごすことができます。頭から熱ってどんどん放出されるので、頭を保護することで、結構体感が違ってきます。

アークティック ヤウイー

頭に付けるときも、柔らかい素材で、ストレッチ性もあるから、色々な形にフィットしてくれるので、防寒対策には非常に使い心地がいいです。

アークティック ヤウイー

アクティビティをしていると、とにかく紫外線対策は万全にする必要があると思っています。日焼け止めを塗っても、長い時間アウトドアで過ごすことで、結構ダメージがあると感じます。日焼けをして痛いというのもありますが、それよりも日焼けによる体力消耗が激しいです。

カヤック

またアドベンチャーレース中には、唇もケアをしていても、荒れて痛くなるだけで、気分的に落ちてしまいます。だから皮膚を外気にできるだけ晒さないっていう心掛けは、結構重要だと感じています。目も紫外線を吸収するので、サングラスをすることを心掛けています。

アークティック ヤウイー

とにかく暑がりな僕は、状況に応じて、手首に巻くような使い方もしています。これで汗を拭いても移動中にすぐ乾いてくれます。水場があれば、冷たい水に浸して首に巻いてもいいし、冬の防寒対策以外にも、夏場にも使えるシーンが多くあるので、1年中使っている愛用の装備です。

ソロキャンプ・焚き火

山ごはん おすすめアイテム

装備軽量化-おすすめギア

装備軽量化-テント泊ギア

ダイニーマ・アストロフォイル・X-PACギア

パタゴニア注目ウェア

  • フーディニ・ジャケット パタゴニア注目ウェア
    フーディニ・ジャケット
    Mens Womens
  • キャプリーンクール・グラフィック パタゴニア注目ウェア
    キャプリーンクール・グラフィック
    Mens Womens
  • トラッカー・ハット パタゴニア注目ウェア
    ダックビル・キャップ
    Mens Womens
  • テルボンヌ・ジョガーズ パタゴニア注目ウェア
    テルボンヌ・ジョガーズ
    Mens
  • バギーズ・ショーツ5インチ パタゴニア注目ウェア
    バギーズ・ショーツ5インチ
    Mens Womens

この記事をシェアする

関連キーワード

この記事の紹介者