ルルレモンSurge Jogger

僕が冬のアクティビティを常に共にしているのが、このルルレモンのSurge Joggerです。

lululemonはカナダのヨガウェアブランドですが、実はランニングウェアも展開していて、愛用しています。
アクティビティ用のロングパンツは何本か持っていて、用途によって履き分けているのですが、中でもこのlululemonのSurge Joggerはもっともアクティブなシーンで使う一本です。
僕がこのパンツを使うシーンはラン、トレラン、ロードバイク、マウンテンバイクが中心です。どれもアクティブに動くものですので、足捌きの良くないものは使いづらい。さらに強度も高いので蒸れやすい素材はNGで、透湿性も大事なポイント。

ルルレモンSurge Joggerの履き心地

シルエットはテーパードがかかっていて、トレランなどでの細かい足捌きが必要なシーンでももたつかず、ストレスがありません。

ルルレモンSurge Jogger

ロードバイクでもバタバタと空気抵抗が気になることもないし、マウンテンバイクでもチェーンへの干渉も全く心配いりません。生地も4wayストレッチが効いていてよく伸びます。タイトなシルエットなのに足がつっぱるなんてことは一度もありません。この間、西伊豆の山伏トレイルツアーというマウンテンバイクのツアーライドに行ってきましたが、2日間のライドも全てこのパンツ一本で過ごしました。

ルルレモンSurge Jogger

ルルレモンSurge Joggerの透湿性

生地はジャージ素材だけあって風をよく通すので、透湿性が良い反面、稜線上で行動が停滞したりするシーンでは少し寒く感じます。しかしそれは薄いレインパンツを上から履けば解決できます。それよりも常に蒸れずに内側を快適に保ってくれる方が僕にとってはメリットです。昨年から夏場のマダニ被害が多く出ていますし、夏場でもロングパンツを履いた方が良いシチュエーションでは特に活躍してくれるでしょう。

ルルレモンSurge Joggerのイチオシな点

コレを推したいポイントの一つはポケットの位置です。僕は夏場のランニングショーツもlululemonを愛用していますが、iphoneを入れるポケットが腰の真ん中の位置についているモデルがあり、それがとても秀逸なのです。走っていてもiphoneが全く邪魔にならず、アクティビティに集中できます。ロードランの時に本当に重宝しています。

ルルレモンSurge Jogger

また、フロントポケットは少し浅めですが、ジップがついているので街着として履く際に鍵やケータイを落とす心配もありません。アクティビティの際は行動食を入れるのにもちょうどいいサイズです。

ルルレモンSurge Jogger

そしてこのシンプルなルックスもとても気に入っています。僕は自分自身もモノ作りをしているのですが、ブランドロゴが前面に出たプロダクトが好きではないので、lululemonの主張しないルックスが好みです。アクティビティで活躍するだけでなく、普段のちょっとした用事なんかだと、シャツと合わせて街に出たりもします。シルエットがすっきりしているので、あえてゆったり目のトップスと合わせるとスポーツテイストな街着って感じでコーディネートできると思います。
そのほかでは、履き心地が良いので長距離の運転でも重宝しています。

つまり、街から山までどこでも活躍してくれるオールラウンドなロングパンツで、真夏のロードランやロードバイク以外のシチュエーションでは常にファーストチョイス最右翼です。むしろ来シーズンは色違いを買い足そうと目論んでいます。

脇さんの手作り商品

国産で無添加のエナジーバーを世に広めるべく奮闘中の脇さんがつくるエナジーバー『NATURE THING』は、こちらで購入が可能です。

山旅々のLINE@はじめました
友だち追加