アスリチューン

    トレイルランニング中、色々試した中でもおすすめのエネルギー補給食を今回紹介します。

    効き目抜群なアスリチューン

    アスリチューン


    トレイルランニングでは、アスリチューンという、ジェル状のサプリメントを愛用しています。登山専門店などで取り扱っているところはほぼないので、私はネットで購入しています。

    そもそもは自転車競技者向けで開発されたようで、自転車をする人たちには知られているエナジージェルなのかもしれません。

    食感はゼリーのような感じで、ツルンと飲めて摂取しやすいのが特徴です。だから水なしでも食べやすく、トレイルラン中でも補給しやすいのがお気に入りの理由です。

    安心安全なエナジージェル「アスリチューン」

    アスリチューン


    アスリチューンを使用するときは、胃にかかる負担を一切感じません。以前は他のエナジージェルを使っていたのですが、それらを飲んで走った時、20時間ぐらい走ったタイミングで、胃がムカムカし、食べ物と水の摂取を受け付けなくなったことがあったんです。

    その時使用していたエナジージェルのゴミをポケットに入れて走っていたら、ジェルが肌に付着していて、ゴール後その部分の皮膚が炎症を起こしていることに気が付きました。それだけ強い成分を使っているのか?と思い、それからはそれらのジェルの使用は控えていました。

    アスリチューンとの出会い

    アスリチューン
    アスリチューン


    そんな時にアドベンチャーレースに出場し、大会会場のブースでアスリチューンのエナジージェルを試させてもらう機会があったんです。そうしたらとても飲みやすく、驚いたことを覚えています。

    アスリチューン

    アスリチューンは三部構成になっていて、レース前に飲むものと、レース中に飲むものと、レース後に飲むものとで分かれています。

    私がトルデジアンというイタリアの山岳長距離レースに参加したときも(大会自体は途中で悪天候で中止となりましたが。。。)アスリチューンを持って行きました。トルデジアンでは100キロ毎くらいにエイドステーションで休んだのですが、アスリチューンのスピードキュアというレース後に飲むエナジージェルを飲むようにしていました。そうすると、体の回復が全く違い、今思えばアスリチューンのおかげで大会中止まで(わたしの場合はおそらく230キロ位の地点)進むことができたと感じています。

    山旅旅ショッピング

    登山人気アイテム

    メスティン好きのアイテム

    ソロキャンプ道具

    軽量化のための登山装備

    冬山登山 寒さ対策

    この記事をシェアする

    関連キーワード