補給食エネルギーバー『VO2 MAX&IRON FORCE』

以前、私が愛用しているジェルを紹介しましたが、これは同じメーカーのバーで、とっても考えられた作りなんです。

バーを補給食に取り入れるときの多くは、トレイルランニングのレースです。トレイルランニングのレースに参加される方々の中で、胃腸障害によって補給が出来なくなったという声もチラホラ聞くことがあります。

特に、ロングレースになると、そういう方々も多く、補給食をうけつけなくなって、最悪の場合、リタイアされる方も多いのではないでしょうか?

このVO2 MAXとIRON FORCEはそういった胃腸障害が起きづらいように、考えられたバランスで栄養配合がなされています。また、固めに作られているバーなので、しっかり噛んでエネルギーも持続できるように作られています。

ロングレースやウルトラになると、ジェルの即効性もだいじですが、エネルギーの持続という点にも注力するので、そういう視点ではバーは非常に有効活用できます。

補給食エネルギーバー『VO2 MAX&IRON FORCE』

IRON FORCEはプロテインが配合されています。だからレース前に補給しておくことで、レース最初の2時間ぐらいはもちます。更に筋肉の破壊も防いでくれ、リカバリーにも効くので、レースの後すぐに、これ1本補給しておけば、次の日に筋肉痛が起きません。

プロテイン以外には、クレアチン、タウリン抽出物、ビタミンB1、BCAAといった栄養も含まれているので、これ1本で多くの栄養を消化吸収さしてくれます。

補給食エネルギーバー『VO2 MAX&IRON FORCE』

VO2MAXもホエイプロテインで筋肉をサポートし、より良い回復が可能です。また豊富な15種類のビタミンやミネラルが代謝を補助してくれるので、ロングレースにはうってつけです。

行く場所や、参加するレース、更には自分の体調といった全てを総合して、ジェルやバーを組み合わせて、「これを補給した後は、次にこれ」というように考えてます。レース前、レース中、レース直前、レース後といったタイミング、レース中においては、登り前、ゴール手前と摂取するものを、ある程度考えておいて、本番に臨みます。

それでも、その時々で体調は変わるので、とりたいタイミングでとれないときも多々あり、そういうときは、自分の体調を話し合いながら軌道修正するようにしています。

このSTCニュートリションのジェルとバー以外は、エイドで水や果物などを少し補給するくらいで、私の場合はレース時の補給を全て賄うことができています。

山旅々のLINE@はじめました
友だち追加