ひんやりとした風が吹き、少し肌寒くなってきたこの頃。それでも、大きな荷物を担いで山道を歩き出せば、じんわりと額に汗をかき、まだまだ暑さを感じることもある微妙な季節。

    疲れでなかなか食欲が出ない…そんな時は、ピリッとスパイシーな食事がオススメ。今回は、食欲増進間違いなしの「台湾風ラーメン」をご紹介します。

    山ごはん「台湾風ラーメン」の材料

    • 醤油ラーメン 1袋
    • レトルトのミートボール 1〜2袋
    • matsukiyo「うま辛唐辛子」 1/2袋
    • 豆板醤 大さじ2
    • 味噌 小さじ1
    • ニンニク 2片
    • 生姜 1かけ程度
    • サラダ油 適量
    • ニラ 適量

    ポイントがこちら。matsukiyo「うま辛唐辛子」。

    matsukiyo「うま辛唐辛子」

    唐辛子をサクサクに揚げたスナックですが、味付けもされており旨味十分。今回はこちらをアクセントに使用します。

    山ごはん「台湾風ラーメン」作り方

    まず、スライスしたニンニクと細切りにした生姜をサラダ油で炒めます。香りが出てきたら、袋の中で細かく砕いた「うま辛唐辛子」を投入し、さっと混ぜ合わせます。

    山ごはん「台湾風ラーメン」の作り方

    続いて、袋の中で潰したレトルトのミートボールを入れます。大きな塊が残っていたら、スプーンやフォークで潰すように混ぜましょう。

    山ごはん「台湾風ラーメン」の作り方

    ミートボールの塊がなくなってきたら、豆板醤と味噌で味付けをします。この時、焦げ付きそうな場合は水を少しずつ足し、パサパサにならないように注意します。

    山ごはん「台湾風ラーメン」の作り方

    全体的に混ざったら肉味噌完成。一旦お皿に取り出します。

    山ごはん「台湾風ラーメン」の作り方

    続いて、同じ鍋でラーメンを茹でます。肉味噌の焦げ付きが気になる場合は、ティッシュペーパーなどで拭き取りましょう。

    山ごはん「台湾風ラーメン」の作り方

    ラーメンが茹で上がったら、先ほどの肉味噌を乗せ、お好みでニラをまぶしたら完成。「うま辛唐辛子」のサクサク感を楽しみたい場合は、細かく砕いて更にトッピングしてもOK。

    山ごはん「台湾風ラーメン」の作り方

    スパイシーで濃厚な肉味噌が、食欲を刺激。生のお肉を使用しないので、質素になりがちな縦走後半のパワーフードにも持ってこいです。秋の山旅のお供には唐辛子。残暑が厳しくても、ひんやり肌寒くても、体も心もホッと回復できるメニューです。

    登山人気アイテム

    メスティン好きのアイテム

    登山除菌アイテム

    登山の汗対策

    関連キーワード