エナジージェル『アスリチューン』

登山、トレイルランに必ず持ち歩いている補給食はアスリチューンのエナジージェルです。色々なメーカーから発売されているエナジージェルは、ネットリしたジェルで、個人的に苦手だったのですが、アスリチューンのエナジージェルは、ゼリー飲料で、とっても飲みやすく、効果テキメンでアクティビティには必ず持ち歩いています。

エナジージェル『アスリチューン』

エナジージェルってトレイルランを楽しむ人たちの補給食という勝手なイメージが強かったのですが、登山やカヌー、旅行や週末のおでかけにも、体力回復の補給食として大変重宝します。

エナジージェル『アスリチューン』

僕は3種類のアスリチューンのエナジージェルを状況に応じて飲んでいます。

・赤は運動前

・白は運動中

・青は運動後

というのが、アスリチューンの開発コンセプトになっています。オフィシャルサイトでそれぞれの特徴を調べてみると、赤は持久力向上を、白はパフォーマンス向上を、青は疲労回復という目的に設計されていると説明があります。細かい成分の説明が気になる人はオフィシャルサイト(http://athletune.com/athletune/)で見て頂くと良いと思います。

エナジージェル『アスリチューン』

赤・白・青を開発コンセプト通りに飲むこともあれば、「今こういう状況」と体の状態に応じて、赤・白・青を選んで飲むこともあります。

エナジージェル『アスリチューン』

例えば登山をしていて、勾配のきつい登りで「ここで力を出したい」と感じて、アスリチューンのエナジージェルの青しかなかったことがあって、飲んだらそれまでの疲労が取り除かれたような感覚があって、結果、力を出すことができたという経験がありました。

エナジージェル『アスリチューン』

疲労が蓄えられた状態で青を飲むと力がでる体質なのかも?って思うようになって、疲労を強く感じている時は行動中でも青、疲労はそうでもないけど、ここぞという力を出したいときは白というような飲み方をしています。

青は肝機能を助ける成分があるので、飲み会なども前に飲むと効果を感じています。また、おでかけ中に、疲れている家族に飲ませると、元気になってくれるので、楽しい時間を維持することにもアスリチューンのエナジージェルは、一役かってくれています。

山旅々のLINE@はじめました
友だち追加