フライパンで作る山ごはん『缶詰で作る炊き込みご飯』

フライパンを使っての炊飯は実はとっても簡単。美味しく炊くコツを掴めば、たったの10分で美味しいご飯が炊きあがる。

オイルサーディン

炊き込みご飯につかう具材は缶詰にしてみる。缶詰はなんでもいい。自分の好きな具材で作ってみることをおすすめする。今回使ってみるのはオイルサーディン。

お米を炊く時には蓋が必要になるが、蓋がなければアルミホイルを使う。

山ごはん『缶詰で作る炊き込みご飯』の材料(2人分)

山ごはん『缶詰で作る炊き込みご飯』の材料(2人分)

・無洗米2合(女性だったら1合でいいかも)

・水400~450ml(1合だったらこれの半分、固めが良ければ水の分量で調整)

・缶詰(汁や油も一緒に全部入れる、汁の多い、少ないで水の分量を調整)

・醤油

・缶詰に合わせて生姜や粉末海苔などを好みで追加

山ごはん『缶詰で作る炊き込みご飯』の作り方

  • フライパンに米と水を入れて15分おく
  • ふたをせずに強火で沸騰させる
  • 沸騰したら弱めの中火にして、缶詰の中身を投入
  • 蓋をして約5分加熱したあと、蓋をとって、フライパンの底についた米を取るように、優しくかき混ぜる。その後蓋をして、弱火で5分加熱する。
  • 蓋をとってお米に火がとおっているか確かめて、最後に、醤油を適量ふりかけて出来上がり。好みで生姜を追加してもいい。

山ごはん『缶詰で作る炊き込みご飯』のアレンジ&ポイント

・今回は2合のお米を炊いてみた。もし余ってしまったら、強めに塩を手に付けておにぎりにして、行動食にしてもいい。

・サバ缶やサンマ缶も美味しい。栄養も豊富なので、山ごはんにはうってつけ!

・缶詰を入れなければ白米になる。炊けた白米にシーチキンと醤油をのっけて食べるのが個人的には好き。色々試せ楽しめる山ごはん。

・フライパンだとおコゲも簡単にできる。パリパリ感があって美味しい。

使用した道具

esbit アルミフライパン

・esbit アルミフライパン

esbitグリッパー

・esbitグリッパー

・スノーピークマイクロマックス ウルトラライト

・スノーピーク ギガパワーガス250 プロイソ

esbit チタニウムスポーク

・esbit チタニウムスポーク

山ごはん『缶詰で作る炊き込みご飯』のおススメ度

・お腹いっぱい度:★★★★★

・お酒のおつまみ度:☆☆☆☆☆

・お手軽度:★★★★★

・軽量度:★★☆☆☆

山旅々のLINE@はじめました
友だち追加