山ごはん『いなばのタイカレー炒め』

いなばのタイカレーは知っているだろうか?缶詰なのに!?というタイカレーのクオリティーの高さに驚かされた、コストパフォーマンスの高い缶詰。

今回はこの缶詰を使ったとっても簡単な山ごはんを紹介。正直、この缶詰を湯煎してご飯に乗せて食べても立派な山ごはんなんだけど、今回はちょっと一工夫してみたい。

ちなみに缶詰をおいしく温める方法は、湯煎が一番。お湯を沸かして、沸騰したら火を止める。フタを開けないまま缶詰をお湯に入れ、5分間ほど温めればOK。この方法で行えば加熱のし過ぎを防ぎ、おいしく仕上がるのだ。

缶から出してから煮詰めると汁が少なくなり味が濃くなったり、魚の油分が損なわれ硬くなったりするので、この方法は控えている。ご参考まで。

山ごはん『いなばのタイカレー炒め』の材料(2人分)

山ごはん『いなばのタイカレー炒め』
山ごはん『いなばのタイカレー炒め』

・いなばのタイカレー(イエロー、グリーン、レッドどれでもいい)

・なす

・エリンギ

・たまねぎ

山ごはん『いなばのタイカレー炒め』の作り方

山ごはん『いなばのタイカレー炒め』
  • なす、エリンギ、たまねぎを食べやすい大きさに切る
  • 少量、いなばのタイカレーをフライパンに落とし、野菜類を炒める
  • 火が通ったらいなばのタイカレーを全て入れて温めたら出来上がり

山ごはん『いなばのタイカレー炒め』のアレンジ&ポイント

山ごはん『いなばのタイカレー炒め』

・カレーと聞くと、ご飯にかけて食べるものと思われがちだけど、お酒のつまみにもバッチリ。もちろんご飯にかけても食べれる優秀な山ごはん。

・いなばからはタイカレー以外にも、素敵な缶詰が多く発売されている。今回紹介した方法で、他の缶詰を使っても美味しくできる。自分の好みで野菜を変えてみたりするのも面白い。

山ごはん『いなばのタイカレー炒め』のおススメ度

・お腹いっぱい度:★★★★☆

・お酒のおつまみ度:★★★★☆

・お手軽度:★★★★★

・軽量度:★★★☆☆

使用した道具

トレイルランナーをサポートするスマホ「トルクG3」
山旅旅のInstagram
山旅旅のLINE@
友だち追加