PaaGo WORKS(パーゴワークス)のRUSH UT

日本の誇れるアウトドアメーカー、パーゴワークスがアスリートの意見をもとに100マイルレースを目指すランナーに向けて開発されたトレランザック。

ごく一部の取り扱い店舗でしか購入できないという数量限定品。(※現在は完売)

ですがパーゴワークスがランナーたちへ愛情をもって作り上げた自信作というこのRUSH UTの魅力を知れば、ほかのザックを選ぶうえでも参考ポイントになると思います。

重心設計

RUSH UTの一番の魅力。

それはザックデザインが逆三角形で高重心となるよう設計されているということ。

高重心となることで走る前傾姿勢をとったとき自身の体を前に進める動力的役割を果たしてくれます。それによる快適さに加え、体との一体感の高さにより疲労の軽減化にも繋がります。

これだけの荷物を入れてもまだ余裕ができるという容量もうれしいし、これだけ入れても高重心が保てるというのはこのザックの設計力によるもの。

ポケットレイアウト

またウルトラレースを想定したレイアウトなので過酷な条件下でもストレスなく使えるようポケットのサイズや位置にもこだわって作られています。

ショルダーベルト上部はソフトフラスク500ml用に作られており入口が斜めであることでより飲みやすくなる構造に。下部はバーやジェル類が5~6本入るようになっています。片手で操作できるコードを締めることで落下防止機能付き。

もちろん背面にハイドレーションポケットも。

前面にもこれだけの収納が。

左から、

  • トップには小物が入るポケット
  • ザックのコンプレッション用のコード
  • ボトム部分には軽いウェアがすぐ取り出せるようなポケット

  (左右どちらからでも手が入ります)

  • サイドにはごみを入れる用のダストポケット
  • そしてもう一つサイドにシッパー付きでスマホ等を入れられそうなポケット

手の届く範囲にあらゆる収納がついているのでランニングの妨げにもならず最良のパフォーマンスが叶います。

日本人の体に合わせて

ワンサイズ展開ですがショルダーとサイド部分に調節機能付きで、日本人の体形に合わせて作られたザックがさらに自分用にカスタマイズされ最重要な安定性もしっかり◎

考え抜かれ愛の詰まったこのザックを背負い走り出せばもう、頑張るしかない!と高重心も相まって押し出されているような気持になりますね。

トレイルランナーをサポートするスマホ「トルクG3」
山旅旅のInstagram
山旅旅のLINE@
友だち追加