山ごはん「超簡単ドライカレー」

炒める。以上。

という超簡単なドライカレー。僕は縦走登山を楽しんでいると、2日目あたりに無性にカレーが食べたくなる。山小屋で食べるカレーも美味しいのだけれど、あまりにも簡単にカレーが作れてしまうので、今回紹介するレシピでカレーを楽しむことが多い。

山ごはん「超簡単ドライカレー」の材料

  • ひき肉
  • 人参
  • セロリ
  • 玉ねぎ
  • そのほか野菜は適当に
  • 粉末カレールウ
  • パクチー

山ごはん「超簡単ドライカレー 」の作り方

山ごはんは事前順位が決めて

超簡単に調理を進めるために事前準備がキモ。使用する野菜は自宅でみじん切りにしておく。

山ごはんは事前順位が決めて

みじん切りにした野菜はジップロックなどに入れて持っていく。ひき肉も冷凍してカチンコチンにしておくと、腐りにくくおすすめ。僕はビールの保冷剤として缶を覆うような形で凍らせておき、保冷バッグに食材丸ごとビールと一緒に持っていく。こうすると、荷物そのものが嵩張らなくていい。凍ったひき肉って意外とザックの中で邪魔になるから、凍らせる前に形を作っておく。

ひき肉を炒める

まずはひき肉を炒める。

野菜はみじん切り
山ごはん「超簡単ドライカレー」

赤身がなくなりしっかり火が通ったことを確認したら、みじん切りした野菜を放り込む。

粉末カレールウ

全体がしんなりして火が通ったら、粉末カレールウを適量入れる。フレークになっているので、炒めているうちに食材に馴染みやすい。

山ごはん「超簡単ドライカレー」

最後に塩胡椒で味を整えて出来上がり。

山ごはん「超簡単ドライカレー」

カレールウを入れる前に水を入れて煮立った後にカレールウを入れてもいいし、これは好みで決めたらいい。水を入れずにご飯にかけるとカレーというより、丼モノっぽい料理になる。かき混ぜてチャーハンのようにしても美味しいし、パンにのせておつまみのような食べ方をしてもいいし、想像が膨らむ山ごはん。

パクチーを入れて出来上がり

最後にパクチーをのせて出来上がり。ビールがバッチリ合う美味しい山ごはん。

山旅旅のInstagram
山旅旅のLINE@
友だち追加