桜満開、小春日和の週末。4月6〜7日、場所は東京青梅市の永山公園。トレイルランニングをはじめ、アウトドアギアやサプリなどのブランドが集い、出展するイベント「TRAIL OPEN AIR DEMO 5(トレイルオープンエアデモ5)」が開催された。

今年は57ものアウトドアブランドが勢揃い。通常の物品販売のみならず、試食試着試履き、色々と試せる。また、展示品やサンプル品などが超格安で販売されているブランドもあり、来るだけでも楽しいこのアウトドアイベント。回数を分けて、お届けしたいと思う。

onのバルーンアーチが会場入口。本当に行楽日和な2日間だった。

La Sportive(ラ・スポルティバ)

北イタリアで創業し、90年以上もの伝統を誇るマウンテンシューズメーカー。今回はいつもの試し履きはもちろん、注目の新作モデルが登場していた。

遂に日本初上陸となった「UNIKA(ユニカ)」。

初メイドインヨーロッパのトレイルランニングシューズ「UNIKA(ユニカ)」。クライミングシューズの技術を活かした袋状のアッパーによる快適なフィット感と、地形を問わないグリップ力、衝撃吸収・耐久性に富んだソールを備えた、中・長距離向けの新鋭モデル。

TJAR2018で、トレイルランナー望月将悟選手が15kgの荷物を背負い、
無補給完走を成し遂げた時の「AKASHA(アカシャ)」。
レアなバックパックやウェア類も!
試し履きシューズがブース前にズラリ。

POLARTEC(ポーラーテック)

防湿、防水、防風、保温、透湿などなど、アウトドアウェアの高機能素材生地を製造している素材メーカー。日本屈指の100マイルレース「UTMF」を完走するためのウェアリング講座も開催されていた。

いつも好評!フリースのカット売り(1m/1,000円)。
高機能素材のサンプル品が激安価格で販売。
ランニングトレーナー、コーチ、アドバイザーであり、
トレイルランナーのちゃんぷ。さんによる、UTMFウェアリング講座。

INNER FACT(インナー・ファクト)

滑り止めやコンプレッション機能を排除し、天然素材のラミーを採用した吸湿速乾・耐久性の高さが評判のアスリートソックスだ。

広島から会場の青梅まで、ロングドライブしてきた代表 首藤浩太さん。
足指のマメ予防、一つ上のドライ感が得られる五本指ソックス。サイズはショート(くるぶし丈)、ミドル(足首丈)に加え、素足感覚とフィット感をさらに追求した極薄タイプのSkinSocksショート(くるぶし丈)がラインアップ。
 足指感覚を追求し、脱ぎ履きしやすい足袋型ソックス。五本指ソックスの脱着が苦手な方におすすめだ。

5F-MB-M-五本指-ミドル-M(25-27cm)-BLACK

created by Rinker
インナー・ファクト

ZEROGRAM(ゼログラム)

自然環境への負荷をいかに軽減して、「軽量で革新的な装備を実現」に、チャレンジし続けるアウトドアブランド。

ZEROGRAM製品が勢ぞろい。
「キューベンネックウォレット」。軽量化学繊維キューベンファイバーを採用したウルトラライトウォレット(13g)。クレジットカード、パスポート、スマホなどをスマートに収納できる。
手前にあるのが、「スルーハイカーシステムクロスバッグ」。防水性、耐久性に特化したX-PACを全面使用した、防水ジッパー付き軽量サコッシュ。

○ZEROGRAM/ゼログラム・スルーハイカー システムクロスバッグ

ミナト製薬

健康食品の開発、製造、販売をしているサプリメントメーカー。アスリート向けにはスポーツ麦社や青汁などを手がけている。

気さくに話してくれる担当の酒寄剛史さん。ご自身もランナーでありトライアスリートだ。
右側が好評につき絶賛品薄中の「ライスピュレ」。ういろうをヒントに、持久系の砂糖「パラチノース」とお米などから作られている。トライアスリート宮塚英也監修のアスリート補給食。
*写真はインナーファクトさんのブースのもの。

GONTEX(ゴンテックス)

トレイルランニングをはじめ、あらゆるアスリートのパフォーマンスアップ、
筋肉疲労や衝撃軽減をしてくれるテーピングメーカー。

マルチカラー伸縮性のロールテープとカットテープがある。テーピングに慣れてない方や手間を省きたい方はカットテープがオススメ。コスパならロールテープがダンゼンお得!
小生と親交があるチャンさん。ライター奥山の足裏にテーピングしてくださいました。アーチサポートでマッサージ効果のように、気持ちよかったっス。

続く……。

山旅旅のInstagram
山旅旅のLINE@
友だち追加