北アルプス登山 テント泊縦走「折立~新穂高温泉4泊5日の山旅」

北アルプスは折立登山口から入り、最終的に新穂高温泉へ抜ける4泊5日の山旅のレポート。

  • ルートは折立登山口から入山し、太郎平小屋~薬師峠のテント場で荷物を降ろし薬師岳ピストンが1日目。
  • 薬師峠から北ノ俣岳~黒部五郎岳~三又山荘のテント場へが2日目。
  • 3日目の雲ノ平~高天原~水晶岳~鷲羽岳の計画が3日目。(これは記録的な豪雨に見舞われ断念)
  • 4日目が三又山荘~双六岳~笠ヶ岳が4日目。
  • 最終日は笠新道を使って新穂高温泉へ下山という全工程50キロ、累積標高9,000mの縦走を楽しんだ。このルートに出向いたら是非ともチェックしてもらいたいスポットや、知っておくと楽しめる歴史や情報などを織り交ぜて、ルートを紹介したいと思う。
北アルプス登山

目次

北アルプス登山 テント泊縦走 第1回『折立から薬師岳を行く』

登山口は前回と同様の折立から。東京都内からだと、新宿のバスタから…

北アルプス登山 テント泊縦走 第2回『黒部五郎岳を経て三俣へ』

前回は折立の登山口から薬師峠へのレポート をお伝えした。薬師峠のテント場で晩餐を楽しもうと思った矢先に雨に降られ、テントへと非難した僕たちは、それぞれに次の日の天気が良くなることを拝み寝についた。 隣りのテントからの話し声で起き、時計を見ると夜中の2時。おいおい静かにしてくれよ、と耳栓を忘れてしまった自分に腹立たしさを感じつつ、その後は寝ようと思っても寝つけない。 …

北アルプス登山 テント泊縦走 第3回『三俣山荘と本と山賊達の面影』

前回は 薬師峠から黒部五郎岳経由で、三俣山荘というルートにおける素晴らしい景色についてレポート した。 …

北アルプス登山 テント泊縦走 第4回『笠ヶ岳の素晴らしさを堪能』

前回は大雨の為に三俣山荘で読書に耽っていた。動きたくてウズウズし…

北アルプス登山 テント泊縦走 最終日『笠新道を下って新穂高温泉へ』

5日間の縦走も今日が最終日。朝起きるとひんやりとした空気が肌を刺す。まずは暗闇の中、ヘッドライトの明かりをたよりに笠ヶ岳の山荘のトイレへ。テント場から山荘へは足場の悪い岩場を、矢印に従って登っていく。朝から結構な運動量だ。 戻ってくると、穂高の山塊のバックに日の出前の美しいグラデーションを眺めることができた。テントを畳んで片付けをしていると、あっという間に日の出の時間となる。 …