メンズキャップと言ってもたくさんのブランドがあるなか、個性的で、誰とも被らない、涼しく快適にかぶっていることのできるキャップを選んでいます。日本未発売のアイテムや、限定的に販売されているキャップを日頃からチェックをしていて、幾つかのお気に入りキャップを紹介します。

REI Rockridge Cap メンズキャップ

このキャップはアメリカのREIというアウトドアショップで購入したキャップです。REIはアメリカのアウトドアショップなのですが、限定アイテムとしてREIオリジナル商品も時々販売していて、かっこいいものを見つけると購入しています。

綿100%なんだけどとても柔らかく、バンド調整によって、あらゆるヘッドサイズに合わせることができます。

キャップはここで買いました。

Parks Project Muir Woods Throwback Hat メンズキャップ

パークスプロジェクトは全米で60ある国立公園のうち、メイン20国立とのライセンスを持ちボランテア活動を行いアパレルを通しながら、公園での支援活動を行うブランドです。

売上金を自然維持( 植林)や公園回復の為に寄付するECOブランドで、各国立公園をイメージしたデザインを中心とした数々のアイテムを展開しています。

大都会サンフランシスコの近郊に奇跡的に残っているレッドウッドの森で、ジョン・ミューアの名前を関した国定公園となっているのがミューアウッズです。森の中は涼しく、夏場にはサンフランシスコから沢山の人たちが訪れ、ウォーキングやマラソンを楽しんでいます。

そんなミューアウッズを刺繍したキャップです。カジュアルにもフォーマルにもマッチする落ち着いたデザインのキャップです。

キャップはここで買いました。

Howler Brothers Gallos Galore Unstructured Snapback Hat メンズキャップ

ホウラーブラザーズはサーフィン、釣り、パドリングなどの海〜川遊びを楽しむ人たちに人気のあるアメリカのブランドで、日本ではなかなか見ることのできない奇抜なデザインが気に入ってます。

80%ポリエステル 20%コットンなので、濡れても乾きやすくそれでいてスポーティーすぎないデザインが特徴です。

キャップはここで買いました。

Brixton Gabriel MP Mesh Trucker Hat メンズキャップ

ホワイトタイガーの刺繍がなんとも個性的なアメリカとアジアを融合させたようなデザインが魅力です。

カリフォルニア州オーシャンサイド発の帽子をメインとしたブランドで “CLASH” の曲『GANG OF BRIXTON』に由来しています。
音楽、カルチャーに根ざしたスタイルがコンセプトで、ディティール、シルエットにこだわっていてスケーター、 サーファー、ミュージシャンと幅広い方面で支持されているブランドです。

後頭部側は通気性に優れたメッシュになっています。

キャップはここで買いました。