どうしても諦められないもの、誰の心にもあると思う。

私は3年前の春に『臼蓋形成不全』と診断されて
一時は日常生活を優先して山を諦めようかと考えた。

けど、散々悩み抜いて出したこたえは
『最大限努力して山登りを続けていこう、山登りをしない人生は考えられない』だった。

そうやって悩んだから、皆も健康状態とか色んなことを抱えて、
それでも頑張って山をやってたりすることに改めて気づけたり、
山に登れるということが当たり前ではなく貴重で特別なことなんだと知った。

んで、私は今ここにこうして記事を書いていたりします(=゚ω゚)ノ

1日目 伏見稲荷神社~蹴上~大文字山~銀閣寺

2019年12月5日早朝。
トレランザックを背負い、シューズを履いて
伏見稲荷神社の前で感慨にふけっていた。

ここは千本鳥居で有名。
その鳥居とともに、山頂である一ノ峰まで階段がずっと続く。

2016年9月に私はここにいた。
あの時の重たい足、心を同じ景色を見ながら思い出していた。

いつかは大好きな山どころか、
こういう観光地すら痛くて歩けなくなるのだろうか、
という不安を抱えていた3年前の自分に

まだ山を歩けてるし、希望があるよ!

と声をかけながら、その階段をあがって一ノ峰についた。

さぁて、楽しもう、走ろう!

ここから蹴上までは町中をぬうように走ったり、
山の中に入ったり。

町の人が迷子の私に道を教えてくれる。京都トレイルあったか~い😊

ふと、紅葉が眩しくて立ち止まると五社之瀧神社だった。
静かで、なんだか不思議な空気をまとっていて、自然と吸い込まれた。

綺麗、だな。

夜行バスあけで疲労はあるものの、体は動く。
休憩を交えつつ、標高をあがっていく。

東山山頂公園で景色が広がる。青空が眩しい!

展望台からは京都の町が一望できる。

ここでもすこし迷子になったものの、蹴上までぐんぐん下った。

さて、京都の友人におすすめされたパン屋に立ち寄るべく、
トレイルコースをはずれてランランラン♪

ルバカサブルというパン屋さんのキッシュたちです(*´▽`*)どれにしよ~

夜行バスあけでまともに朝食も食べてないので、
休憩がてら、もぐもぐとキッシュを食べながらポクポク歩く。うまーー♡

次は知人のいるカフェへ向かう! この辺は歩いていても気持ちがいい。

そう、実は寄りたかったのは平安神宮近くの.S(ドットエス)というカフェ。
シンプルですっきりとして明るい店内。

カフェラテとってもフワフワして美味しいよ(˘︶˘).。.:*♡

大文字山も行くので、バタバタとご挨拶をして、ラン再開。

蹴上インクラインのレールと復元された台車を横目に入山!

昨年の台風の影響で倒木がすごいけれど、
ちゃんと整備されていて、地元の方々に感謝、と思いながら山頂を目指した。

山頂!

流石に標高300mを早歩きで登ると息が上がってきつかったぁ。

大文字山のパノラマは素晴らしい!

下山は五山送りの火床を通る。
京都トレイルとはちょっと違う道だけどいいのだ♪

少し急なので気をつけながらゆっくりめに走る。

まだつかないなぁ、火床。意外と遠い。

とか思ってたら、突然視界が広がった。

わぁぁ すごいーーー

ここ一番の景色の広がりに少しの間、立ち尽くしてしまった。

スピードをおとして、大の字の左肩を下る。

そして、銀閣寺脇に下山して、本日のトレランは終了!

あとは滋賀の友人にでてきてもらい、京都東山巡り!

まず、錦市場の食べ歩き。
ほんとに、色んなものが、ブワァーーーと並んでいる。
そしてものすごい混んでる。混みすぎて写真はない。

それから
気になっていたお店『トレイルフェスト』に立ち寄って、
親切なスタッフさんとおしゃべり。
ラインナップも普段あまり見かけないものが多く、
こだわりをもったいいお店だなぁと思った。お邪魔しました◎

おつぎは、 祇園の町並みを通り抜け、
小雨ぱらつく中、安井金比羅宮へ。
知る人ぞ知る(?)神社ですので、説明は省略します。

くぐりました。ちなみに、来年前厄です。関係ないか。

最後に清水寺の外観を見に行った。もうすぐ日没って時間だったけど混んでた。

走って観光で練り歩いてクタクタに。・・じゃない、京都大満喫!!


泊まりは伏見の友人宅でのんびりと◎

後編へつづく。