寒い季節の登山に必ずかぶっていくビーニーがあります。それがHOUDINIのトースティー トップ ハットです。

    登山中におけるビーニーの役割

    HOUDINI トースティー トップ ハット

    頭が冷えて、耳が痛いとアクティビティに集中力がなくなり、結果怪我をしたり、本来楽しい時間がつまらない時間に変わってしまうという懸念があります。

    HOUDINI トースティー トップ ハット

    だからビーニーを被って頭と耳を冷やさないようにしています。いくつかニット帽も試したことがあるのですが、ハイクアップ中には汗をかいて暑くなりがちです。

    そんなときにHOUDINIのトースティー トップ ハットだと、透湿性に優れているので暖かくもあり、涼しくもあるという、登山使いにバランスの良さを感じます。

    HOUDINIのトースティー トップ ハットの特徴

    HOUDINI トースティー トップ ハット

    HOUDINIのトースティー トップ ハットはポーラテックのパワードライを採用しています。ポーラテックのパワードライは素早い吸湿拡散性能があるので、汗をかけば、直ぐに吸収をして、拡散することで乾きが早くなります。

    厳冬期の汗冷えを防止をするためにも効果的なファブリックとして、様々なウェアに使われていて、トレイルランニングやファストハイクに至るあらゆるアクティビティの力強い味方になっています。

    HOUDINI トースティー トップ ハット

    ポーラテックのパワードライといっても、メーカーやカテゴリー毎様々で、肌着のような表面が滑らかなものだけでなく、グリッドフリースのように片面が起毛されたテクニカルなものとバリエーションが豊富です。

    HOUDINI トースティー トップ ハット

    HOUDINIのトースティー トップ ハットはグリッドにはなっておらず、薄く滑らかな生地を採用しており、頭をオーバーヒートさせないような作りと言えます。またヘルメットをビーニーの上から着用可能というのも特徴の1つです。

    4つの生地をつなぎ合わせるように作られているので、頭へのフィット感と、きつくなりすぎない心地よさが特徴的で、ずっとかぶっていられるのがとにかくこのビーニーの良いところです。

    Houdini(フーディニ) トースティー トップ ハット Toasty Top Hat Heather slate S
    HOUDINI(フーディニ)

    登山人気アイテム

    メスティン好きのアイテム

    登山除菌アイテム

    登山の汗対策

    関連キーワード