寒い季節の登山に必ずかぶっていくビーニーがあります。それがHOUDINIのトースティー トップ ハットです。

    HOUDINIとは

    90年代初頭、先鋭的な登攀テクニックで知られていたスウェーデン人の女性クライマーのロッタは、クライミングの最中に危機的な状況に直面しました。進むことも退くこともできず、もはや為す術がなくなったときに彼女の口をついて出たのが、脱出マジックを得意とする伝説のマジシャン“ ハリー・フーディニ” の名前でした。するとたちまち奇跡が起きて、ロッタは、無事生還を果たすことができたのです。この不思議な体験から、いかなる過酷な状況にも耐え得る高い性能と魔法のような着心地の良さを兼ね備えたアウトドアウェア[フーディニ/HOUDINI]が生まれました。

    おすすめポイント

    • テント場での宴会時に温かい
    • 寒い季節の耳を温めるのに最適
    • 非常に軽くコンパクトに持ち運べる
    • 素早い吸湿拡散性能で汗をかいても心地よい

    商品概要

    ブランドHOUDINI
    商品名トースティー トップ ハット
    商品説明透湿性と速乾性に優れる Polartec® Power Dry® を使用した薄めのビーニー。ヘルメットの下などにも着用可能。
    価格5,500円(税込)
    重量30g
    素材Polartec® Power Dry® 91% Recycled Polyester, 9% Elastane

    管理人の評価・レビュー

    総合評価★★★★☆
    快適性★★★★★
    軽量性★★★★☆
    コンパクト性★★★★★
    コストパフォーマンス★★★★☆
    Houdini(フーディニ) トースティー トップ ハット Toasty Top Hat Heather slate S
    HOUDINI(フーディニ)

    登山中におけるビーニーの役割

    HOUDINI トースティー トップ ハット

    頭が冷えて、耳が痛いとアクティビティに集中力がなくなり、結果怪我をしたり、本来楽しい時間がつまらない時間に変わってしまうという懸念があります。

    HOUDINI トースティー トップ ハット

    だからビーニーを被って頭と耳を冷やさないようにしています。いくつかニット帽も試したことがあるのですが、ハイクアップ中には汗をかいて暑くなりがちです。

    そんなときにHOUDINIのトースティー トップ ハットだと、透湿性に優れているので暖かくもあり、涼しくもあるという、登山使いにバランスの良さを感じます。

    HOUDINIのトースティー トップ ハットの特徴

    HOUDINI トースティー トップ ハット

    HOUDINIのトースティー トップ ハットはポーラテックのパワードライを採用しています。ポーラテックのパワードライは素早い吸湿拡散性能があるので、汗をかけば、直ぐに吸収をして、拡散することで乾きが早くなります。

    厳冬期の汗冷えを防止をするためにも効果的なファブリックとして、様々なウェアに使われていて、トレイルランニングやファストハイクに至るあらゆるアクティビティの力強い味方になっています。

    HOUDINI トースティー トップ ハット

    ポーラテックのパワードライといっても、メーカーやカテゴリー毎様々で、肌着のような表面が滑らかなものだけでなく、グリッドフリースのように片面が起毛されたテクニカルなものとバリエーションが豊富です。

    HOUDINI トースティー トップ ハット

    HOUDINIのトースティー トップ ハットはグリッドにはなっておらず、薄く滑らかな生地を採用しており、頭をオーバーヒートさせないような作りと言えます。またヘルメットをビーニーの上から着用可能というのも特徴の1つです。

    4つの生地をつなぎ合わせるように作られているので、頭へのフィット感と、きつくなりすぎない心地よさが特徴的で、ずっとかぶっていられるのがとにかくこのビーニーの良いところです。

    Houdini(フーディニ) トースティー トップ ハット Toasty Top Hat Heather slate S
    HOUDINI(フーディニ)

    山旅旅ショッピング

    登山人気アイテム

    メスティン好きのアイテム

    ソロキャンプ道具

    軽量化のための登山装備

    冬山登山 寒さ対策

    この記事をシェアする

    関連キーワード