「保温力による安心感」「急激な冷えのリスクヘッジ」「汗の匂い軽減」という3つのメリットから、登山のベースレイヤーにはメリノウールを選択しています。

    スマートウールの技術力

    スマートウールの技術力

    メリノウールブランドの中でもデザイン、生地質の好みでスマートウールを着用していますが、3Dニット技術を活用した面白いベースレイヤーが、このスマートウールから発売開始されて間もなく、寒い季節に大変有効活用できます。

    スマートウールの技術力

    このスマートウールのイントラニットは、身体の凹凸を計算して設計されています。これによって強いフィット感はないのに、身体に沿うように程よくフィットしつつ、動きを妨げない。だから身体に付着した汗を直ぐに吸い上げ、汗冷えが起こりづらく、締め付けがないので着心地がよく、長い縦走には最高のパフォーマンスをもたらせてくれます。

    スマートウール イントラニット

    設計においては男女別でボディ・マッピングが採用されているので、膝や肩や肩甲骨などの位置も計算されており、激しい動きを行っても、裾や腕がまくりあがったり、中でよれたりすることがありません。

    スマートウール イントラニットの特徴

    ベースレイヤーは肌に直接触れるものなので、パフォーマンスの違いがよくわかるウェアと言えます。スマートウール イントラニットは、2つの特徴で快適性が格段に上がっていると実感しています。

    スマートウール イントラニットの特徴

    その1つがシームレスであるという点です。シームレスの良さを感じたのは縦走のときで、ザックを背負った、その下に縫い目があるととにかく違和感が残ります。これは腰のベルト部分などにも言えて、1回でも違和感が残ると、その後ずっと気になってしまって行動に集中できなくなります。スマートウール イントラニットによって、ストレスフリーで行動に集中できます。

    スマートウールのメリノウール素材

    もう1つが、保温すべきゾーンと汗をかきやすいゾーンとで縫い方が異なっており、効果的に熱の放出をコントロールした作りとなっている点です。これがパターン通しで縫い付けられているのではなく、全てがシームレスでつながっているというのが凄い技術だと思います。

    スマートウール

    登山にいくと「外界は暖かいのに、山の上はこんなに寒い」と気温と風に驚くことが多々あります。だから夏の暑いシーズン以外は、スマートウールのイントラニットで快適で安心な登山を楽しもうと思っています。

    登山人気アイテム

    メスティン好きのアイテム

    登山除菌アイテム

    登山の汗対策

    関連キーワード