人生は人とのご縁が色んな形で組み合わさって
    日々滔々と流れていくものなのだな、と
    いつからだったかな、
    すごく感じるようになった。

    今回は、
    3年前の冬に出逢った同い年の女友達との
    のんびり贅沢な山旅のお話でもしてみようかな。

    1日目 達磨石ゲート~三つ峠山荘~開運山

    友人であるすーちゃんに
    ピッケルアイゼンの使う山に行きたい!
    とリクエストをもらい、
    どこの雪山にしようって考えて計画を立てていた。
    にもかかわらず、出発前日は無情の雨予報。

    さらに、予定してた日程の二日目は
    寒気も入るし冬型。
    高い山のコンディションは最悪だ…

    ということで紆余曲折あったものの、
    すーちゃんの提案で、三つ峠山荘泊の
    まったりハイキングへと大きく趣旨変更。

    ここで、私とすーちゃんの出逢いの話を少し。

    3年ちょっと前になる2016年12月。
    股関節のリハビリ通院をおえた私は、
    足の調子をみながら、
    また雪山に戻りたいという思いを持っていた。
    そこで1人、歩きなれた八ヶ岳を訪れた。

    公共交通機関で入山でき(私はノー免許)、
    1人でも行ける泊まりの雪山、
    ということで浮かんたのが
    黒百合ヒュッテからの天狗岳だった。

    私が20代前半の頃に知り合い、
    それからいつも優しく迎えてくれる岳さんのいる黒百合ヒュッテ

    そこで働いていたのがすーちゃん。
    同い年ってだけで連絡先を交換した。

    こういうのはその場限りになることも多いけど、
    そうはならず、細々と私たちはやりとりをし続け、
    時々逢っていた。

    彼女は今、
    名古屋でスパイスカレーのお店をまかされている。
    お店の名前は『ナゴヤスパイスカレーNora』。

    昨年の5月30日にオープン、
    そしてその夏、鈴鹿の沢に行った帰りに立ち寄って食べてきた(*’ω’*)

    (写真の色がおかしいのは設定のせい・・美味しくてボリューム満点なのよ!)

    今回は忙しい中、連休をとってくれて、
    初めて二人で泊まりで山を歩くことになったのだ。

    すーちゃんが三つ峠山荘を提案してくれたのは
    たまたま数年前に泊まりにきて、ご主人ととても仲良くなり、
    再訪したかったから、というのもあったそうだ。

    ちょっと日常で疲れる出来事があったので、
    のんびりできて泊まれる山は私も大歓迎だった。

    三つ峠駅12時待ち合わせ。春の陽気だ。

    登山道には雪はなく、そもそも半袖でも行けるのでは、と思うほど暑い。
    念の為の寒さ対策で履いてみた冬靴はどろんこになるだけだった。。

    楽しくおしゃべりをしながら標高を稼いで屏風岩の基部へ。

    そういえば、最後にこの屏風岩クライミングにきたのはもう9年前。
    あの頃はフリークライミングなんて全くやってなくて、ただただ怖かった。

    今登ったら、どんな風に感じるかな?

    最後の急な階段を登って、三つ峠山荘へ。

    山荘の前ですでに富士山がとても綺麗。
    こんなに景色が綺麗なら山頂行く意味あるかな?(笑)
    なんて思いつつも一応開運山のピークを往復した。

    山頂ー!雪ないーー!

    この日の宿泊は私達だけ。
    山がとっても静かで最高~。

    案内してもらった部屋は富士山のよく見える
    特・等・室っ!!

    なんと炬燵まである!!もはや、家!

    しあわせ〜って二人でお酒飲んでゴロゴロしてたら、夕暮れ時。

    窓あければそこには富士ですよ♡

    そして、少ししたら夜ご飯♫
    ごちそうさま(*´ ▽`*)

    せっかくだから富士山と夜景を!!と意気込んだものの・・
    うまくとれなかった。手がかじかんだだけだった…

    でも、、色々と設定ためしながら理解を深められた…はず!

    快適な夜、ゆっくりと睡眠を。
    山では長い時間眠れていいよねw

    2日目 三つ峠山荘~達磨石ゲート→河口湖→御殿場

    山で迎える朝が大好きで、
    大抵、私は日の出の30分くらい前には起きてる。

    日帰りの山より泊まりの山が好きなのは、
    日没や日の出の色に染まる一瞬の美しい世界を見たいからかもしれない。

    1人で見るのも良いけど
    共有できる相手がいるのもまた良いものだね。

    下山はあっという間。
    帰りは冬っぽい感じにちょっとはなってた(笑)

    下山後は小屋の息子さんに教わった
    吉田うどんのお店『彩香』に向かう。
    出かけたらその土地の食べ物を
    地元の方おすすめの場所にいって食べたいw

    こういううどんは私は大好き。
    たいして動いてもないのに、
    鶏そぼろご飯も頼んでおなかいっぱい、
    ごちそうさま♪

    その後、三つ峠山荘のご主人である中村さんが
    すーちゃんに逢いにきてくれて、3人で一緒にコーヒータイム。

    私もまた泊まりに行こう、今度はクライミングかな。

    時間に余裕があるので御殿場までドライブ!

    途中、北口本宮富士浅間神社の入口があり、
    あ、寄ってく?と車を止めフラリと中へ。

    これがまたとってもよろしい…

    大学生の頃、
    富士吉田駅(現在は富士山駅)から富士山に登ったけれど、
    ここは通ったかな、覚えていない。

    大きな大きな杉の木!圧巻!!

    ちょっと動いて甘いものが食べたくなった私達は
    山中湖でカフェを探すも、
    平日の中途半端な時間でなかなか見つからない。

    でも、、諦めかけたら…ついに!

    PAPER MOONというお店。

    店内はカフェエリアと雑貨エリアに分かれ、
    可愛らしくコーディネートされている。

    ちょっと奮発してケーキと紅茶を。
    贅沢なアフタヌーンティータイム♪

    スタッフさんの笑顔も心地よかった。

    そんなふうに時間はあっという間に過ぎて、
    御殿場駅についた。

    道中、沼津アルプスの話になって、
    「香貫山展望台からの夕暮れは綺麗だよ」

    2019.1.1 香貫山展望台にて

    なーんて私が言ったら、
    名古屋までこれから帰るにも関わらず、
    これから行こうか!って即答しちゃうようなすーちゃん。

    きっと彼女と私の旅はきっとまたどこかの地で、
    色んな巡り合わせに引き寄せられて
    素晴らしいものになるんだろうな。

    今回は日帰りできる山に泊まる、
    という極上の贅沢を過ごした。
    沢山の楽しみ方がある山がほんとに大好き。

    それと同じくらい、
    山がめぐり合わせてくれるご縁に感謝している。
    私の人生に彩りを与え続けてくれる。

    このつたない放浪記に出逢ってくれた方々とも何かのご縁。
    今年もぼちぼち更新していきます(*´ ω`)

    2020年2月17~18日

    富士山でワンランク上の旅行を楽しむ



    登山人気アイテム

    メスティン好きのアイテム

    登山除菌アイテム

    登山の汗対策

    関連キーワード