トレイルランをする際の短パンに、アークテリクスのソリアス ショーツを履くことが多いのは、走りやすさ, 小さな携行品の出し入れのしやすさ、この2点が大きな理由です。この2点におけるアークテリクスのソリアス ショーツの特徴をみていきたいと思います。

ソリアス ショーツの走りやすさ

アークテリクス ソリアス ショーツ
アークテリクス ソリアス ショーツ

「走りやすい」を体感する為に、短パンに求める機能は、短パンが汗で濡れた際の肌との接触、足上のしやすさです。ソリアス ショーツの生地ですが、透湿性と速乾性を兼ね備えた、非常に薄い生地で構成されています。汗でショーツが濡れて肌にまとわりつくようなことが非常に少なく、走っているうちに濡れても乾くという特性があります。

アークテリクス ソリアス ショーツ
アークテリクス ソリアス ショーツのスリット

足上のしやすさについては、旧モデルに比較するとスリットが真っ直ぐ縦方向に非常に深くあったのですが、新しいモデルはスリットをやや斜めに入れてテクニカル感が軽減されています。

アークテリクス ソリアス ショーツのポケット

ソリアス ショーツのポケット機能

背面ポケットの構造

アークテリクス ソリアス ショーツのポケット

背面ポケットは3つ備えられています。正面見て左側にはジッパー付きポケットがあり、貴重品などを入れておける「走っていて落ちないポケット」によって安心感があります。

正面見て真ん中には、大容量のポケットがあり、ポケットの出入り口には2箇所だけ縫い付けられたポイントがあります。これが素晴らしく、僕はスマホを毎回このポケットに収めるのですが、縫い付けられた真ん中から縦にスマホを収めて、ポケットの中で横にすれば、落ちる心配がありません。ポケットにはマチがあり、ストレッチが非常に効いているので、出し入れも簡単です。

正面見て右側には、シンプルな小さなポケットがあり、真ん中のポケット同様にストレッチ性が高いので、ジェルなどを押し込むように入れています。

サイドポケットの構造

アークテリクス ソリアス ショーツのポケット

左右には入り口が若干絞れていて、中が広いポケットが備えられています。ここ結構色々なものを入れておくのに便利で、行動食や行動食で出たゴミなどを入れています。ザックについたポケットと併用して使うこともあれば、ザックなしでランニングをするときもあるので、重宝するポケットです。

登山人気アイテム

メスティン好きのアイテム

登山除菌アイテム

登山の汗対策

関連キーワード