ibex(アイベックス)フーデット インディ

少し肌寒くなった季節から大活躍するメリノウールのウェア、ibex(アイベックス)のフーデットインディです。この製品はウーリーズ195というウエイトで1㎡に対して195gのウールを使っているという意味なんですが、中薄手ぐらいのフード付きウェアで、インナーウェアとして秋冬では少々薄手ですが、行動着と考えるとちょうどいい厚みでレイヤリングもしやすいです。

フーデットインディの利用シーン

ibex(アイベックス)フーデット インディ

着用感は適度なストレッチがあってストレスフリー、薄手でも暖かく安心感があり、ハイクアップで大量の汗をかいても汗冷えせず、匂いにくいのはウールならではの特性です。

ハイクアップ中、暑くなれば腕まくりもしやすく、適度なゆったり感もあるので汎用性も高いです。寒さが厳しければ、このウェアの下にもう1枚ベースレイヤーを着込むといった応用も利きます。

 

ibex(アイベックス)フーデット インディ

軽量の薄手のフードは重ねたジャケットと交渉せず、フィット感に優れているので寒冷時にはバラクラバのように活用することも出来ます。

長めにとられたフロントハーフジップは換気に優れ、瞬時に体温調整が可能なのも行動着として使う時の大きな利点だと感じてます。