フェザードフレンズ ダウンブーティー

フェザードフレンズというアメリカシアトルにあるダウン専門のブランドで、アメリカの古くからある老舗ブランドというイメージが凄く好きでジャケットや今回紹介するダウンブーティーなんかを愛用しています。

昔購入したヘリオスっていう名前のダウンジャケットが始めに購入したフェザードフレンズの商品だったんですけど、シンプルな作りが好きで愛用してました。1年に1回ぐらい海外旅行に行ってるんですが、このダウンブーティは4,5年前にシアトルに旅行に行く事があって、その時に購入しました。

フェザードフレンズのダウンブーティがもつ特徴

フェザードフレンズ ダウンブーティー

他のダウンブーティーと大きく違うのは、外側のシェルの中にダウンブーツがあって、それぞれが取れるような作りになっているところで、スノーボードをしに雪山に行く時にベースキャンプを張るんですが、スノーボードブーツを脱いでこのダウンブーティーに履き替えてそのまま雪の上を歩いていても雪の冷たさを感じることもなく、暖かい状態を保ってくれます。

その後、テントの中に入る時は外側のシェルを外して、ダウンブーツだけになってそのまま寝袋に入って寝れる。だから足を冷やさず快適な睡眠が出来るんです。ダウンブーツを履かずに寝るのと、履いて寝るのとでは暖かさの差が大分違います。

フェザードフレンズの良さ

フェザードフレンズ ダウンブーティー

ダウンブーティーって色々出てると思うんですけど2層になっていて、その上で取り外して使えるものって少ないと思うんです。またカラーバリエーションも豊富でアソートで売っているんです。豊富なカラーの組み合わせで選べる楽しさがあるっていうのも、このブランドのダウンブーティーの特徴だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。