マイルストーン距離センサー搭載モデルMS-B3

ヘッドライトはブラックダイヤモンドの物をずっと使っていて、ちょっと買い換えようかなと思っていた時に、下北沢にあるBOZEMANというアウトドアショップに遊びに行ったんです。その時に出会ったのが、このマイルストーンというブランドのヘッドライトだったんです。色々な種類がある中、僕が選んだのはMS-B3という距離センサー搭載モデルです。

マイルストーンとは

車のフォグランプ(霧灯)やトンネルなどに使われている黄色い電球色の光源は、白い光に比べ、乱反射が少なく光が遠くまで届くと言われています。 霧発生時や雨天時の際、周囲に自分の存在を知らす為にもこの電球色の光は優れています。 また昔から灯具とし て使われているランタンは独特の黄色い灯で雰囲気を作り、 蛍光灯などに比べ自然な光を演出してくれます。マイルストーンはこのような事からメインLEDにナチュラルウォーム·カラーLED (電球色)を採用しています。

ポイント

  • センサーで明かりが切り替わる
  • 昼白色と電球色が切り替えることができる
  • 日本発のブランド

商品概要

ブランドマイルストーン
商品名MS-B3
商品説明シリーズ最軽量USB充電式モデル、本体質量わずか28g。付属のクリップで縦横自在に取り付け可能。
価格¥6,380(税込)
明るさ約160ルーメン
電池寿命メインLED / 約45時間(10%)約3.5時間(100%)
重量約41g(本体のみ)/ 約97g(電池含)

マイルストーンのヘッドライトの特徴

マイルストーン距離センサー搭載モデルMS-B3
マイルストーン距離センサー搭載モデルMS-B3

このヘッドライト、画期的なところがあってセンサーで明かりが切り替わるんです。近くに障害物があると「近くを照らす」というセンサーで明かりが弱になり、障害物がなければ「遠くを照らす」というセンサーで明かりが強になる。だから例えば仲間と向かい合って夜に食事をしているようなシチュエーションの時に、両手がふさがっていたり、手袋をした状態の時に明かりを切り替える必要がなくて煩わしさがない。これがとても楽で気に入ってます。

マイルストーンの明りの色

弱の時の明かりは昼白色で、強の時の明かりが電球色という明かりの色の違いもあって、落ち着いたおだやかな光の電球色が好きなので、そういったところも気に入ってます。

日本のブランドだからか日本人の心を理解してくれていると感じる事があって、例えば電池の交換がしやすい作りだったり、ランプをザックや自転車に取り付けられるマウントが付いていたりと、よく考えられています。同じぐらいの値段の他のブランドと比べるとスペックも良い気がしてます。

山旅旅ショッピング

登山人気アイテム

メスティン好きのアイテム

ソロキャンプ道具

軽量化のための登山装備

冬山登山 寒さ対策

この記事をシェアする

関連キーワード