シェラカップ

    山を始めたときに愛読していた「ヤマケイJOY」のプレゼントキャンペーンでもらったシェラカップで、これを使うと山を始めた頃を思い出すんです。「ヤマケイJOY」を2号連続買って応募券を貼れば必ずもらえるっていうお得なキャンペーンでした。

    応用範囲の広いシェラカップ

    シェラカップ

    シェラカップはなんでも使えちゃいますね。これでお茶を飲んだり、シチューやスープのお皿にしたり、オタマ変わりに使ったりもしています。これをお皿として持っていかない時には、最近だとアラジンというメーカーのアコーディオンコテンナを愛用しています。

    スノーピークのチタンマグ

    スノーピーク チタンマグ

    もう1つ、山を始めたときから使っているが、スノーピークのチタン製マグです。弟の親友がスノーピークに働いているので、登山を始めて自然と知る事ができてずっと愛用しています。スノーピークって今ではキャンプっていうイメージが強いと思うんですけど、私は登山ギアのブランドっていうイメージが強いんです。

    シェラカップとチタンマグの使い分け

    スノーピーク チタンマグ

    私が山を始めたときにスノーピークの商品で気になったのがコッヘルとかマグ、その他ストーブ、バーナーといった登山向けアイテムが多かったので、そういう印象が強いのかもしれないです。スノーピークはロゴマークも好きです。

    どちらもパッキングしづらいところがあるので、2つを持っていくというよりは、どちらか1つを持っていく事が多いです。マグは山小屋でビールやワインを買ってみんなでお酒を飲むときに使ったり、朝コーヒを飲むときに使ったりという事が多く、必要になる事が多いので、マグを使うことの方が多いです。

     

    11659337_848008595306009_3613314572494272564_n

    402823_416855321683844_1392490527_n

    私は荷物が多いので、パッキングを気をつけないと溢れちゃうんです。2泊で55L、3泊以上で75Lのザックを使います。他に58Lを持っていて、この3つを使い分けてます。重さは75Lのザックを使うときで大体20キロぐらい、25キロを超えるとさすがに重いなあと感じます。ここまでは背負える事は知ってるので、水を入れて25キロを超えないように気をつけてます。

    3人ぐらいで行くときには、皆がこんな調子で重い荷物を背負って登山道を歩いているので、道行く人に振り返えられる事も多くて「重そうね、大きいね」って声を掛けられる事もしょっちゅうです。(笑