水筒として、インテリアとして、行動食を入れる容器として、様々な使い方ができるナルゲンボトル。お気に入りのアウトドアギアとしてちょっと追加でアレンジして変化させるのも面白い。ナルゲンボトル愛好家の使い方を覗いてみましょう。

ナルゲンボトル愛好家の使い方

ナルゲンボトル

ナルゲンの380ml、500ml、1.0Lに装着できるソフトボトルケースです。中身を見られたくなかったり、おしゃれ感覚で装着してみたりと自由に使えます。写真の商品は”WOOD”です。底面を年輪のデザインにしてみました。


ナルゲンボトル

ナルゲンボトルのループキャップがアクセサリーとして販売されているので、ボトルとキャップの組み合わせで自分だけのナルゲンボトルを作る事ができます。写真のボトルは2種類のループキャップを使ってキャップ部分とループ部分を異なった色でアレンジしているこだわり度が高いボトルです。


ナルゲン コーヒービーンズキャニスター

ナルゲンのコーヒービーンズキャニスターは150gと330g用があります。数種類のコーヒー豆を買ってきて、ナルゲンキャニスターに入れておけば、それだけでインテリアにも格好よくないですか?透明だからコーヒー豆の違いもわかって美味しそうに感じます。

食材を入れたナルゲンボトル

ナルゲンボトル ライトマイファイヤー

お気に入りのナッツやドライフルーツを持ち歩くのに使っているのは、この2つ。左がライトマイファイヤー、右がナルゲンボトルです。

ナルゲンボトル

バレンタインデーのおすすめアレンジ方法です。チョコレートだけではなくて、ナルゲンボトルに入れてプレゼントするのも中身が見えてかわいいですよ。


ナルゲンボトル

ナルゲンのフードコンテナー0.5lにビールのお供”亀田の柿の種 6袋詰”がピッタリ6袋分入ることがわかりました。みなさんもナルゲンでいろんなものを保存してみてください。


トレイルランニンググッズを取り揃えるSo Cal