しし唐の干しエビ炒め

日本酒の熱燗を山でクイッと、芋焼酎のお湯割りで体をポカポカと。そんな時に選ぶおつまみ。僕が山でおつまみを作るときに重視しているのは、美味しくて、簡単、そして栄養も補える、重さや嵩張りはちょっとだけ気にする。

今回紹介するのは、日本酒や焼酎にばっちり合って、栄養もしっかり補える「しし唐の干しエビ炒め」だ。

山ごはん『しし唐の干しエビ炒め』持っていくもの

・しし唐:6~7本(食べたい分だけ)
・干しエビ:1袋(15g)
・酒:適量(飲むお酒でほぼ代用)
・七味唐辛子:少々(子供と行くときは持っていかない)
・しょうゆ:適量
・ごま油:適量

しし唐

しし唐は新聞紙にくるんで持っていく。

 

干しエビ

干しエビは家に残っているものをジップロックに入れて持っていったり、なければ少量のものを買って持っていく。

山ごはん『しし唐の干しエビ炒め』レシピ

しし唐

ごま油を熱し、しし唐に軽く焼き色がつくまで炒める。

 

しし唐の干しエビ炒め

干しエビを入れて香ばしくなるまで炒めたら酒を軽く振る。

 

しし唐の干しエビ炒め

しょうゆを入れて味を調えたら七味唐辛子を入れて完成。僕の場合は少しごま油を残しておいて、最後に少しだけ入れてあえる。香りが豊かになって美味しくなるからおすすめ。

 

山のおつまみレシピ100

山のおつまみレシピ100
僕がよく利用しているレシピ本。今回紹介したレシピもこの書籍で紹介されているもの。このレシピ本に紹介されているレシピはいたって簡単なものが多い中、今回紹介したレシピはその中でも簡単な部類に入るもの。でももっと簡単で面白そうなレシピが気になるところ。次回は駄菓子を使ったものに挑戦しようと企んでいる。

山旅々のLINE@はじめました
友だち追加