ロングトレイル ジョンミューアトレイル

2014年夏、アメリカ3大トレイルPCT(パシフィック・クレスト・トレイル)の一部になっている「ジョンミューアトレイル」を歩いたんですが、海外旅行自体はじめてで、且つロングトレイルもはじめて。TOEIC200点で「ハロー」しか言えないけど、今こそ!という気持ちで旅に出ました。

ロングトレイルとの出会い

ソロのテント泊

ロングトレイルという旅を知ったのは、1人用テントを買ってソロテント泊を八ヶ岳で初めてした時に、テント場で出会った女性から聞いた言葉だったんです。その方と「どんなところに行ってみたい?」という話の中で「ロングトレイルというのが面白そう」という話題が出たんです。初めて聞いたワードで、即帰りの電車の中で携帯を使って調べたんです。

 

ロングトレイルハイキング

その時に「LONG TRAIL HIKING」という本がアマゾンで販売されていて、「ものは試し!」と思って買ってみたんです。この本でロングトレイルのおおよその事を知ることができて、旅への思いが募っていきました。

ロングトレイルハイキングを読んで

高校の頃は山岳部

高校時代は山岳部で、小さい頃から山は好きだったんです。でもあんまり体力があるほうではないし、ロープワークといった技術にも自信がなかったので、海外の山なんて現実的ではないと決め付けていたんです。私にとって海外の山はヒマラヤといった高所なイメージだったんですね。そんな私にこの「LONG TRAIL HIKING」は「これなら私でも海外の山を楽しめるかも」と思わせてくれ、新しい世界を切り開いてくれたんです。

 

ロングトレイルハイキング

「LONG TRAIL HIKING」を読み進めていくと、「ロングトレイルってこういう自然の楽しみ方、山の楽しみ方」というのが、写真と共に書かれているので理解を深めやすく、それと共に行きたい欲望も募ってきました。

 

ロングトレイルハイキング

ページをめくっていくと日本人男女それぞれのトレイルハイカーさん達のロングトレイル体験記があって、食事の事やロングトレイルに必要な日数といった、具体的な情報が多く記載されているので自分に置き換えて考えやすかったです。

ロングトレイルの基本を知ることができる

ロングトレイルハイキング

その他、ロングトレイルでよく使われる用語集といった基本情報をおおよそ知ることが出来るんです。その上で書籍の最後には「世界のロングトレイル21選」という項目があって、「私がいけるのはどのトレイルなんだ?」とチェックしたのを覚えています。頭の中ではニュージーランドが気になっていたんですが、行こうとしていた時期を当てはめるとニュージーランドでは冬だったので断念しました。

ジョンミューアトレイルに決めた理由

ロングトレイル ジョンミューアトレイル

この書籍の中でのジョンミューアトレイルの説明は、「アメリカでもポピュラーなトレイルで、PCTの4,300KMのうちの340KMのハイライト(景色がいい)を楽しめ、天気も晴れていることが多い」というような説明があったんです。そうして「初めてロングトレイルを楽しもうとしている私にはうってつけかな」という考えて決定しました。このトレイルに行った日本人の体験レポート的な情報もネット上に多く残されていて情報が多かったのも、このトレイルに決めた理由の1つでもあります。

ジョンミューアトレイルをより深く知る為に

ロングトレイル ジョンミューアトレイル

ネットを使って調べたポイントは期間と体力が現実的かどうか、書籍では得られなかったより細かな情報が主でした。期間と体力については皆さんおおよそ1ヶ月ぐらいが無理なく歩ける期間で、早い人だと2週間弱でゴールしてるんですね。ちょうど転職をしようと思っていた時期でもあって「半年間ほど歩き続けてみたいなあ」という欲望もあったんですけど、そもそも海外に行くという事がはじめてだった私には不安材料が多くて1ヶ月あたりで行ってみようと決めました。

 

ジョン・ミューア・トレイルを行く(加藤 則芳署)

その他はルート状況、持って行くもの、食料の郵送先と受け取り方法など細かな情報をチェックしました。こういったネットにあふれる情報と共に、ジョンミューアトレイル専門書籍として「ジョン・ミューア・トレイルを行く(加藤 則芳署)」と「ジョンミューアトレイル マップパック」という13枚の地図を頼りに、更に理解を深めて実際の旅路に備えたんです。

ジョンミューアトレイルの情報収集

ジョンミューアトレイルのマップ
広い集めた情報を忘れないように、また実際に歩いている最中に思い出せるように付箋に情報を書き込んで、それをマップに貼っていたんです。「ここまでする人はあんまりいないよ」と経験者の方に突っ込まれましたが、お守り変わりとしても安心材料になりました。

ジョンミューアトレイルを実際に歩いてみて

ロングトレイル ジョンミューアトレイル

ハイク中に、この付箋地図から得た事も多くあって、例えば「ここは熊がよくでるところなんだよな」とか「このあたりは水場が全然ないんだよな」といった按配で、現地で外国人に話が通じなかったとしても、知りえる情報があるというのは助かりました。こうして私のロングトレイルの旅がスタートしました。

 

第1回:初めてのロングトレイル『ジョンミューアトレイル ~出会い編~』
第2回:初めてのロングトレイル『ジョンミューアトレイル ~実践編~』
第3回:初めてのロングトレイル『ジョンミューアトレイル ~装備編~』