フェイスマスク

スノーボードとかに行くとフェイスマスクをしている人を多くみかけると思うんですけど、やっぱり雪の反射で顔が日焼けしちゃうんですね。これを防ぐために私の場合は雪山に限らず夏山であっても愛用してるんです。

息苦しくないフェイスマスク

フェイスマスク

フェイスマスクは2つあって、1つはマンパルさんっていう山で知り合った子が作っているものなんですけど、作っている本人はとっても肌の弱い子なんです。肌が弱くて日焼け止めを塗れない、でも日焼けはしたくないっていう目的で自分でフェイスマスクを作ったんですね。

 

フェイスマスク

フェイスマスクって付けると息苦しくなっちゃうことがあるんですが、彼女が作ったものは息をする部分がメッシュ生地になっているんで呼吸の確保ができるんです。尚且つメッシュ生地は紫外線をカットする素材で作られているという優れものなんです。

一番使いやすいフェイスマスク

フェイスマスク

フェイスマスク

もう1つは昔から長く使っている、ノーブランドのもので、楽天か何かで購入したと思うんですが、凄く使いやすくて一押しなんです。これは呼吸の部分がすごく考えられていて、鼻と口が開いているんですね。だからとっても呼吸がし易く、それと耳にひっかけるゴムが付いているので、ずれ難い作りになっているんです。頭の後ろではマジックテープで止めるようになっていてフィット感も抜群なんです。

フェイスマスクを使っていて感じる事

フェイスマスクで登山

このフェイスマスクを使うまではネックウォーマーで顔半分を隠していたんですが、そうすると付けているサングラスが息で曇っちゃうんですね。曇っちゃうから前が見えない。だからそういう時はサングラスかマスクのどちらかを優先していたという使いづらさがあったんです。どうにかならないかなと悩んでいたときに友人に奨められて買ったんです。登山用品でもなんでもない、ゴルフやスポーツをする人におすすめというものなんです。

 

フェイスマスク

マンパルさんのものに比べて口の部分が完全に空いているというのも逸品で、つけたまま飲み物が飲めたり、行動食を食べたりすることも出来るんですね。更に鼻から抜けるのでサングラスも曇らない。

UVカットで安心感もあるフェイスマスク

フェイスマスク

それと頬の上部はどうしても紫外線の影響を受けやすく、シミソバカスが出来やすい部分なんですけど、その部分の生地は二重になってるので、よりUVをカットしてくれるんです。これをつけることで95%のUVカットが実現できるんですね。だから日焼け止めを塗りつつこのフェイスマスクを使えば安心感も高まります。耳もUVカットしてくれる作りになっていてもう本当によく出来ているなあって関心しています。

 

謎な登山者

このフェイスマスクとサングラスで紫外線をカットしつつ、凍傷も防ぎ、顔を暖かく保てるんです。マスクをしていると謎めく雰囲気があると思うんですが、これの場合はただの謎な人ですね。(笑)