OMM ソニックスモック

ウィンドブレーカーは幾つかのものを所有しているんですが、OMMのソニックスモックは、すごく軽くて、とにかく物凄く小さくなるんです。だからといってウィンドブレーカーの働きはバッチリで、山に行くときには必ず持ち歩いてます。

スモックタイプがいいソニックスモック

OMM ソニックスモック

フルジップの商品も2016年から発売されたんですけど、そうすると若干重くかさばるんですね。だからスモックタイプのものを愛用しています。

スモックタイプ時の改良ニーズに「フルジップが欲しい」というのがあったみたいで、そういうニーズもあって発売されたんだと思います。フルジップはレースに出場する早い選手とかにウケがよくて、彼らはザックをおろすような面倒な事はしないように心がけるんですね。走りながらも寒くなればウィンドブレーカーを羽織りたい。だからザックの上から羽織るという使い方をするんです。

そういう使い方だからワンサイズ上のものを買うというような話を聞いたこともあります。

ミニマムに楽しめるソニックスモック

OMM ソニックスモック

僕はザックおいてウィンドブレーカーを脱いで、着てというようなことは全然平気なのでスモックタイプでいいんです。

スモックだから小さく畳める。だからショーツのポケットにも入っちゃうんです。「水のボトル1本とソニックスモックで短パン&Tシャツ着て走りに行けてしまう」っていうミニマムさが好きなところです。濡れてもすぐ乾くし、小さくなるというのが、グッズの魅力というか、グッズ好きにはなんだかたまらない魅力があるように思います。

ソニックスモックのウリ文句

OMM ソニックスモック

発売されたときに「セカンドバックにも入れておけるお守りのようなウィンドブレーカー」というような説明書きをみたことがあるんですが、本当にその通りで凄く小さくなるからどこにでも持ち歩いています。この小ささには驚きでした。だから普段からも持ち歩いているんです。

普段から携帯できるウィンドブレーカー

OMM ソニックスモック

普段の街用バッグにはパタゴニアのフーディニも、OMMのソニックスモックも、キャプリーン4も持ち歩いていて、ティッシュやハンカチと同じように、癖のようにバッグに忍ばせてます。

1回あったのが、嫁と一緒にどこかに出かけていて、エアコンが寒くて辛かった時に、僕がフーディニ着て、嫁にソニックスモック着させてという事があったんですね。こういうのって山でもあると思っていて、これだけ小さくなるから念のためお守りのように持ち歩いていれば、誰かが寒くて困っているときに「これ着てください」って差し出せますよね。

 

OMM ソニックスモック

最悪のときを想定するとエマージェンシーキットの1つというような使い方をしています。ザックのウエストポーチや、ショーツのポケットにも忍ばせておけるコンパクトさが魅力なので、ストレスなく忍ばせておけます。

 

OMM ソニックスモック

あまりにも使い込んでいるので、袖口の破れも出てきましたが、補修してこれからも使い込んでいきたいと思ってます。