サカナのちから

かまぼこの鈴廣という、かまぼこで有名な小田原にある会社からでている「サカナのちから」というサプリメントです。魚のタンパク質は肉や卵に比べると低脂肪で、無駄な脂質を抑えてアミノ酸を効果的に摂取できるんです。

トレーニング効率を高めるサプリメント

僕はこれをトレーニング効率を高めて、効果的な筋肉作りを行うために飲んでいます。このサプリの特徴の1つに、低分子ペプチドなのでアミノ酸を素早く補給できるんです。だからトレーニング後のリカバリーが早く行えるので疲れが残りづらいんです。

 

サカナのちから

それとこれは天然の魚の身だけを使っているので、化学物質が含まれてないんです。ここがかまぼこ老舗の鈴廣の技で、アレルギーや副作用の心配がないというのが良いところです。若干魚の匂いがあるので、苦手な人は躊躇せず飲むといいかもですね。

サカナのちからを飲んでみて

大瀬和文ウルトラトレイル

実感としては、一度ウルトラトレイルのレースで、毎回エイドで10錠づつ飲んでたんです。でも1回とり忘れたんですね。このとり忘れたときの次の区間まで行くときが凄くだるくて、「あ~飲み忘れたからかなあ」って思いながら仕方なく走り続けたんです。次のエイドでサポートの人から「サカナのちから」をもらって飲んだら、その次の区間は「あっ、軽いなあ」って、嘘のような話ですが、ダイレクトに効き目を感じたことがあるんです。

サカナのちからのちから

サカナのちから

走る前に飲めば運動中のスタミナを維持することが出来て体力の消耗を抑えることができるし、普段では練習の終わった直後に、使ったアミノ酸を回復させるために飲んでいます。またトレーニングで傷ついた筋肉を回復しようとするとき、筋肉のもととなるアミノ酸が体内にあることで、効果的な筋力アップにつなげることができます。

これは錠剤なんですが、以前粉ものを飲んでいた時があったんです。走っている最中に粉ものって「ばふっ」って吐いちゃうことがあったんですね。錠剤なのでそういうことがなくていいんです。走る最中に活用しているのは、10錠が小分けされたタイプのものもあるので、そちらをレースの時には活用しています。