山ごはんを楽しみに山の中に入るという“とき”がある。おつまみ用の食材と、メインの食材とお米。寒い時期はコーヒーで、真夏日はノンアルコールビールというのがお決まりのパターン。山から見渡せる山の景色を眺めながら物思いに時間を忘れるのは至福のときだ。そんな時間を過ごすのにテーブルと椅子は必須装備になる。

    軽量テーブル snowlineキューブグラウンドテーブル

    snowlineキューブグラウンドテーブルの特徴

    登山に持ち歩くのに適したテーブルを探すのには苦労した。おつまみと飲み物、そしてちょっとした道具類を置いておけるちょっと広めのスペースを確保でき、安定感があり500グラム以内に収まるテーブル。これらを満たすテーブルは多種多様だ。

    軽量テーブル snowlineキューブグラウンドテーブル

    ちょっと広めのスペースとなると結構絞られ、選んだのがsnowlineという韓国ブランドから発売されているキューブグラウンドテーブル。テーブル面は約30センチの正方形で、高さは約10センチ。コーヒーにクッカーとストーブ、お皿やカトラリーを置いておける広めのスペースが魅力的。

    軽量テーブル snowlineキューブグラウンドテーブルの高さ
    軽量テーブル snowlineキューブグラウンドテーブルのコンパクト性
    コンパクトにたためることができてバックパックのサイドポケットになんなく収めることができる

    重量は430グラムで、耐荷重は15キロ。コンパクトにたためることができてバックパックのサイドポケットになんなく収めることができる。クレイジークリーク hex2.0はキューブグラウンドテーブルとセットで使用する椅子なのだが、丁度良い高さで心地の良い空間を作ってくれる。

    snowlineキューブグラウンドテーブルの組み立て方

    軽量テーブル snowlineキューブグラウンドテーブル
    軽量テーブル snowline
    軽量テーブル snowlineキューブグラウンドテーブルの組み立て方

    snowlineキューブグラウンドテーブルの組み立て方はユニークだ。脚とテーブル板は独立されているので、組み立て、バラシが非常に簡単に行える。脚を組み立てた後、4枚のテーブル板を脚となるポールにパコっとはめていけば完成する。

    軽量テーブル snowlineキューブグラウンドテーブル

    ぐらつきはなく、不安定な地面でも安定感があるのが魅力の1つだ。アルミ版に穴が空いているのは軽量化の為だろう。用途に支障は全く無い。

    軽量テーブル snowlineキューブグラウンドテーブル

    テーブルが無いときは食材やクッカー、カトラリーやライターなどが散乱しがちで、ゆっくり過ごすのに落ち着きが損なわれる。食事中に、山ごはんの道具類が整理整頓された状態であると、こんなにも落ち着くものなのか!?と正直驚いている。

    軽量・コンパクトな登山用テーブル

    snowlineキューブグラウンドテーブルは広めのスペースというのが僕にとっての魅力の1つであることは述べたが、これを重視しなければ、更に軽量でコンパクトなテーブルがある。

    ANOBA(アノバ) ULソロテーブル

    ANOBA(アノバ) ULソロテーブル
    ANOBA(アノバ) ULソロテーブル

    テーブル大きさは長さ23cm×幅12cm×高さ5cmとsnowlineキューブグラウンドテーブルの三分の一程度の大きさ。しかし重量は約155グラムで、非常にコンパクトに持ち歩ける。テーブルには沢山の穴が空いており、軽量化を行っている。強度が心配なのだが、上手に使えば良いかもしれない。

    チタン製のコンパクトテーブル

    チタン製のコンパクトテーブル
    チタン製のコンパクトテーブル

    チタン製のコンパクトテーブル。テーブル大きさは長さ24cm×幅13cm×高さ6cmとsnowlineキューブグラウンドテーブルの三分の一程度の大きさ。しかし重量は約76グラムで、非常にコンパクトに持ち歩ける。

    スノーピークのテーブル「オゼンライト」

    スノーピークのテーブル「オゼンライト」
    スノーピークのテーブル「オゼンライト」

    もう1つはスノーピークのテーブル「オゼンライト」。テーブル大きさは長さ29cm×幅21cm×高さ8.5cmとチタン製のテーブルと比較すると幅が広くなった分のスペース確保が魅力の1つだ。重量は270グラムでsnowlineキューブグラウンドテーブルと比較すると、サイズも重量も半分ほど。

    カスケードワイルドのUltralight Folding Table

    カスケードワイルドのUltralight Folding Table
    カスケードワイルドのUltralight Folding Table

    最後に紹介するのはカスケードワイルドのUltralight Folding Table。テーブル大きさは長さ30cm×幅20cm×高さ8cmとスノーピークのテーブル「オゼン」とほぼ同じ。しかしながら重量が60グラムと驚くような軽さだ。素材はポリプロピレンで耐荷重約4kg。組み立てはボタンで連結するというシンプルさ。実はこのテーブルも愛用品の1つで、ファストハイクや縦走登山ではこちらを持ち歩いている。

    登山シーンで使い分けをして、テーブルによる心地よい空間を山の中で作ってみてはいかがだろう?