登山でテーブルが1つあると優雅に食事を楽しめる。岩場や地べたにコップやお皿を置かずに食事ができるだけで、こんなにも便利だと使ってみて気づくだろう。今回は軽量、コンパクトな登山にもソロキャンプにもおすすめのテーブルを紹介する。

紹介するテーブル5選

今回紹介するテーブルはいづれも軽量、コンパクトで持ち運びやすいものを選んだ。以下の表で比較できる。

※横スクロールで表がスクロールできます。
アイテムsnowline・キューブグラウンドテーブルANOBA・ULソロテーブルTitanium Glint・コンパクトテーブルスノーピーク・オゼンライトカスケードワイルド・Ultralight Folding Table
イメージ
価格7,480円(税込)¥7,678(税込)¥8,800(税込)¥5,335(税込)¥2,220(税込)
重量430g76g155g270g60g
耐荷重15kg1kg記載なし記載なし約4kg
使用サイズ350×315×105(H)mm240×130×60(H)mm230×120×50(H)mm297×210×85(H)mm300×200×80(H)mm
収納サイズ360×110×45(H)mm260×130×15(H)mm240×125×3(H)mm297×120×5(H)mm304×203×83(H)mm

snowlineキューブグラウンドテーブル

軽量テーブル snowlineキューブグラウンドテーブル

snowlineとは

1992年創業の韓国のメーカーで軽量なテーブルを始めとしたギアを製造販売している。世界で初めて靴底にチェーンを使ったチェーンアイゼン、チェーンスパイクを開発したというメーカーであることは知られていない。その優れた高い技術力とアイデアによって2005年に自社ブランドsnowlineを立ち上げ、ユニークなコンパクトチェアーやキャンプテーブル、トレッキングポール等の製造販売を開始し幅広いユーザーに支持されている。

おすすめポイント

  • テーブル面が広いので多くのアイテムが置ける
  • 食事を楽しむ際に優雅になれる
  • 縦長の収納されるので、ザックのサイドにパッキングしやすい
  • 自宅のコーヒーテーブルにも使える

商品概要

ブランドsnowline
商品名キューブグラウンドテーブル
商品説明重量はたったの430gとキューブシリーズの中で最軽量のローテーブル。
価格7,480円(税込)
重量430g
耐荷重15kg
使用サイズ350(W) × 315(D) × 105(H)㎜
収納サイズ360(W) × 110(D) × 45(H)㎜

snowlineキューブグラウンドテーブルの特徴

登山に持ち歩くのに適したテーブルを探すのには苦労した。おつまみと飲み物、そしてちょっとした道具類を置いておけるちょっと広めのスペースを確保でき、安定感があり500グラム以内に収まるテーブル。これらを満たすテーブルは多種多様だ。

軽量テーブル snowlineキューブグラウンドテーブル

ちょっと広めのスペースとなると結構絞られ、選んだのがsnowlineという韓国ブランドから発売されているキューブグラウンドテーブル。テーブル面は約30センチの正方形で、高さは約10センチ。コーヒーにクッカーとストーブ、お皿やカトラリーを置いておける広めのスペースが魅力的。

軽量テーブル snowlineキューブグラウンドテーブルの高さ
軽量テーブル snowlineキューブグラウンドテーブルのコンパクト性
コンパクトにたためることができてバックパックのサイドポケットになんなく収めることができる

重量は430グラムで、耐荷重は15キロ。コンパクトにたためることができてバックパックのサイドポケットになんなく収めることができる。クレイジークリーク hex2.0はキューブグラウンドテーブルとセットで使用する椅子なのだが、丁度良い高さで心地の良い空間を作ってくれる。

snowlineキューブグラウンドテーブルの組み立て方

軽量テーブル snowlineキューブグラウンドテーブル
軽量テーブル snowline
軽量テーブル snowlineキューブグラウンドテーブルの組み立て方

snowlineキューブグラウンドテーブルの組み立て方はユニークだ。脚とテーブル板は独立されているので、組み立て、バラシが非常に簡単に行える。脚を組み立てた後、4枚のテーブル板を脚となるポールにパコっとはめていけば完成する。

軽量テーブル snowlineキューブグラウンドテーブル

ぐらつきはなく、不安定な地面でも安定感があるのが魅力の1つだ。アルミ版に穴が空いているのは軽量化の為だろう。用途に支障は全く無い。

軽量テーブル snowlineキューブグラウンドテーブル

テーブルが無いときは食材やクッカー、カトラリーやライターなどが散乱しがちで、ゆっくり過ごすのに落ち着きが損なわれる。食事中に、山ごはんの道具類が整理整頓された状態であると、こんなにも落ち着くものなのか!?と正直驚いている。

ANOBA(アノバ) ULソロテーブル

ANOBA(アノバ) ULソロテーブル

ANOBAとは

ユーザー 株式会社という大阪府の会社が独自のネットワークで生産販売しているというブランドです。自分たちが使いたいと思えるアイテムを作り、フィールドテストを繰り返しているようです。

ANOBA(アノバ) ULソロテーブル

おすすめポイント

  • 重量76gという驚異的な軽さ
  • アルミとステンレスを使用しており、耐久性がある
  • パンチングにより軽量化を行っている
  • 天板に凹凸が出ないフラットな仕上がり
  • 縁に立ち上がりがあり、落下を防いでいる

商品概要

ブランドANOBA(アノバ)
商品名ULソロテーブル
商品説明非常に軽量でフラットで落ちづらい設計の天板が魅力のテーブル
価格¥7,678(税込)
重量76g
耐荷重1kg(使用時荷重目安)
使用サイズ24×13×h6cm
収納サイズ26×13×h1.5cm

ANOBA(アノバ) ULソロテーブルの特徴

テーブル大きさは長さ23cm×幅12cm×高さ5cmとsnowlineキューブグラウンドテーブルの三分の一程度の大きさ。しかし重量は約155グラムで、非常にコンパクトに持ち歩ける。テーブルには沢山の穴が空いており、軽量化を行っている。強度が心配なのだが、上手に使えば良いかもしれない。

Titanium Glintのチタン製のコンパクトテーブル

チタン製のコンパクトテーブル
チタン製のコンパクトテーブル

おすすめポイント

  • とにかく頑丈
  • シンプルな組み立てで完成する
  • 無骨なチタンでワイルドな印象
  • 重いものをのせても安心
  • 天板に凹凸が出ないフラットな仕上がり

商品概要

ブランドTitanium Glint
商品名コンパクトテーブル
商品説明厚さ1mmの64チタン合金で制作
価格¥8,800(税込)
重量155g
耐荷重記載なし
使用サイズ長さ23cm 幅12cm 高さ5cm
収納サイズ長さ24cm 幅12.5cm 厚さ3mm

Titanium Glintのチタン製のコンパクトテーブルの特徴

64チタン合金で作られており無骨な印象のあるテーブル。64チタンなので割れない・錆びない・曲がらないと、破損せず半永久的に使用可能をうたったアイテムで長く使用できる良さがある。

スノーピークのテーブル「オゼンライト」

スノーピークのテーブル「オゼンライト」
スノーピークのテーブル「オゼンライト」

おすすめポイント

  • 信頼感のあるブランドのテーブル
  • 天板に凹凸が出ないフラットな仕上がり
  • 縁に立ち上がりがあり、落下を防いでいる

商品概要

ブランドスノーピーク
商品名オゼンライト
商品説明シンプル&軽量なA4サイズ。セット内容は本体、収納ケース。材質はアルミニウム合金、ステンレス鋼。
価格¥5,335(税込)
重量270g
耐荷重記載なし
使用サイズ297×210×85mm
収納サイズ297×120×5mm

スノーピークのテーブル「オゼンライト」の特徴

もう1つはスノーピークのテーブル「オゼンライト」。テーブル大きさは長さ29cm×幅21cm×高さ8.5cmとチタン製のテーブルと比較すると幅が広くなった分のスペース確保が魅力の1つだ。重量は270グラムでsnowlineキューブグラウンドテーブルと比較すると、サイズも重量も半分ほど。

カスケードワイルドのUltralight Folding Table

カスケードワイルドのUltralight Folding Table
カスケードワイルドのUltralight Folding Table

おすすめポイント

  • 組み立てが簡単
  • 連結ができる
  • 金属ではないので破損しづらい
  • どこへでも持ち歩ける

商品概要

ブランドCascade Wild
商品名Ultralight Folding Table
商品説明アイデアの詰まった超軽量テーブル
価格¥2,220(税込)
重量60g
耐荷重約4kg
使用サイズ300×200mm×80mm
収納サイズ304×203×83mm

カスケードワイルドのUltralight Folding Tableの特徴

最後に紹介するのはカスケードワイルドのUltralight Folding Table。テーブル大きさは長さ30cm×幅20cm×高さ8cmとスノーピークのテーブル「オゼン」とほぼ同じ。しかしながら重量が60グラムと驚くような軽さだ。素材はポリプロピレンで耐荷重約4kg。組み立てはボタンで連結するというシンプルさ。実はこのテーブルも愛用品の1つで、ファストハイクや縦走登山ではこちらを持ち歩いている。

登山シーンで使い分けをして、テーブルによる心地よい空間を山の中で作ってみてはいかがだろう?

比較表

※横スクロールで表がスクロールできます。
アイテムsnowline
キューブグラウンドテーブル
ANOBA
ULソロテーブル
Titanium Glint
コンパクトテーブル
スノーピーク
オゼンライト
Cascade Wild
Ultralight Folding Table
イメージ
価格¥7,480¥7,678¥8,800¥5,335¥2,220
重量430g76g155g270g60g
耐荷重15kg1kg記載なし記載なし約4kg
使用サイズ350×315×105mm240×130×60mm230×120×50mm297×210×85mm300×200mm×80mm
収納サイズ360×110×45mm260×130×1.5mm240×125×3mm297×120×5mm304×203×83mm

ソロキャンプ・焚き火

山ごはん おすすめアイテム

装備軽量化-おすすめギア

装備軽量化-テント泊ギア

ダイニーマ・アストロフォイル・X-PACギア

パタゴニア注目ウェア

  • フーディニ・ジャケット パタゴニア注目ウェア
    フーディニ・ジャケット
    Mens Womens
  • キャプリーンクール・グラフィック パタゴニア注目ウェア
    キャプリーンクール・グラフィック
    Mens Womens
  • トラッカー・ハット パタゴニア注目ウェア
    ダックビル・キャップ
    Mens Womens
  • テルボンヌ・ジョガーズ パタゴニア注目ウェア
    テルボンヌ・ジョガーズ
    Mens
  • バギーズ・ショーツ5インチ パタゴニア注目ウェア
    バギーズ・ショーツ5インチ
    Mens Womens

この記事をシェアする

関連キーワード

この記事の紹介者