北八ヶ岳には多くの池がある。お池めぐりとして多くの登山客に親しまれており、1年を通して楽しめます。冬はスノーシューを履いて、雪が解けると鮮やかな緑に囲まれた池の景色を楽しめる。危険個所も少なく初心者登山にもおすすめの北八ヶ岳の池めぐりコースを紹介します。

北八ヶ岳の大小様々な池沼を紹介

北八ヶ岳の魅力のひとつは、山々の中に点在する池沼です。これらの水辺は四季折々、朝、昼、夕と水面の変化を楽しむことができます。白駒池は数えず、また七ツ池と双子池をそれぞれ1つと数えた場合に4つの池が点在します。

テント泊も楽しめる双子池(雄池・雌池)

テント泊も楽しめる双子池(雄池・雌池)

苔むす原生林に囲まれた静かな山中にひっそり佇むのが双子池です。雄池と雌池と合わせて双子池と呼ばれています。蓼科山の東方約3キロに位置し、2つの池には「双子池ヒュッテ」があります。テント場も併設されています。一番近い大河原峠駐車場からは双子山経由で徒歩約50分と短時間で急な登り下りも無く、登山の初心者にも最適な登山ルートです。中級者以上の登山者であれば蓼科山や北横岳を絡めた周回、縦走ルートも楽しめます。

夏もいいけど冬もまた素晴らしい!雨池

夏もいいけど冬もまた素晴らしい!雨池

雨池の水深はとても浅く、雨が降らないと大半が干上がることがあります。無雪期になると雪に覆われ景色は一変し、冬は真っ白な雪原と化します。全面凍結するのでスノーシューで雨池の上を歩くことができ、周りになにもない場所を歩く景色は冬ならではで、日本ならではの山の楽しみ方です。

紅葉の季節にこそ美しい!七ツ池

紅葉の季節にこそ美しい!七ツ池

七ツ池は、大小の池を混ぜて7つに見えると言うことで名付けられています。樹林に囲まれ、全部が一度に見通せない七ツ池です。紅葉の時期はミネカエデの葉が美しく。ナナカマドの色付きもまた大変美しいです。北横岳ヒュッテ横に入り口の案内板があり、下ってすぐに七つ池に到着します。

日々の変化を楽しめる亀甲池

日々の変化を楽しめる亀甲池

亀甲池は「きっこういけ」と読みます。底に亀甲模様が見られることからこの名前が付いています。水の増減が激しく時には干上がってしまうこともあり、亀甲模様は実際に池の近くまでいくとみることができます。

初心者にも安心!北八ヶ岳池めぐりコース

ロープウェイを活用して2,236mまで一気に登ることができます。よって初心者にもおすすめの八ヶ岳登山の1つで、冬山登山の初級者にもおすすめです。累積標高も少なく最初の登りと、最後の緩やかな登りをのぞけば比較的平坦な登山道を歩く周回コースとなっています。

①北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅→②七ツ池→③亀甲池→④双子池ヒュッテ→⑤雨池→⑥雨池峠

必要日数日帰り登山
片道コースタイム※6時間15分
距離約9.6km
累積標高約760m
難易度★★☆☆☆
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定

北八ヶ岳池めぐりコースの見どころ

ピラタス山頂駅

ピラタス山頂駅

ピラタス山頂駅までは、ロープウェイを使用しましょう。ロープウェイ山頂駅からは溶岩台地を周る遊歩道が整備され春夏秋冬、年中観光客で賑います。北横岳への登山道に入ると、橋を渡り途中から坪庭の全景が見渡せます。この場所は溶岩とハイマツ、コメツツジ、コメツガの低木などが混ざり合い、日本庭園のような風景を楽しむことができます。

北横岳ヒュッテ

北横岳ヒュッテ

北横岳ヒュッテに到着すると、小屋前から下りて七ッ池周辺に到着します。自然保護の為に、すべての池を見ることができず、立ち入りが制限されています。紅葉の季節には周囲のハイマツとダケカンバ、山桜などのコントラストが見事で、多くの登山者で賑わいます。

北横岳

北横岳

北横岳ヒュッテから急坂を登り北横岳南峰に出ます。ここは蔘科山から北アルプス、乗鞍岳、中央アルプス、南アルプス、南八ヶ岳と一望できる展望台で、あまり無理をせずにこれだけの雄大な景色を楽しめる場所も少ないです。

亀甲池

亀甲池

滑りやすい急坂を下山すると亀甲池に出ます。池の底を覗くと亀甲状に並んでいるのが見えることでしょう。乾季は干上がることが多いです。次に双子池に向かいます。

双子池

双子池ヒュッテ

亀甲池と双子池の区間は苔がとても美しい場所です。双子池は、亀甲池と異なり開けた明るい感じの池です。秋のカラマツの紅葉は見事です。夏は水面に魚影を見る事もできますが、年々減っているようです。隣合わせての雄池は、水深く湖面の色が刻々と変わります。

雨池

雨池

平坦な道を南に歩き雨池に向かいます。春にはコイワカガミが両側いっぱいに咲き乱れます。そして冬は幻想的な景色を楽しむことができます。雨池峠の分岐に着きしばらく行くと、雨池入口の道標があります。左の林中を下ると池に出ることができます。

縞枯山荘~ピラタス山頂駅

縞枯山荘

雨池峠の分岐に戻り、縞枯ヒュッテの建つ八丁平を行けばロープウェイ山頂駅に出ることができます。

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年12月03日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム