パタゴニア プロビジョンズの「サトーニャ・サバ・オリーブオイル漬」は全部で3種類の味があり

    • レモンケイパー
    • スパニッシュパプリカ(玉ねぎ、赤ピーマン、ガーリック、パプリカで味付け)
    • ローストガーリック

    の3種といずれも料理に合わせやすい味付けです。

    今回紹介する山ごはんは、キャベツを使ったパスタです。サトーニャ・サバ・オリーブオイル漬のどの味を使っても美味しいのですが、今回はローストガーリックを活用します。

    登山には新鮮な野菜が少しあると、とても美味しく山ごはんを楽しめますので、そこでチョイスしたのがキャベツです。

    ちなみにキャベツは「松沢商店」という八百屋さんで買っています。ここの八百屋は野菜も果物も、何を買っても美味しくてとても気に入っています。

    レシピのポイント

    • パタゴニアのプロビジョンズが旨い!
    • キャベツ以外にキノコ、ネギなどでもOK
    • パスタは真ん中で割ると作りやすい
    • パスタの茹で汁がなくなるまで茹でるように水の調整が決めて

    食材

    • パタゴニア プロビジョンズ「サトーニャ・サバ・オリーブオイル漬」ローストガーリック
    • キャベツ
    • パスタ
    • 塩(コンソメやブイヨンなどでもOK)
    • こしょう

    道具

    • フライパン
    • ストーブ
    • アルミホイル

    まずパスタを茹でるのですが、水は少なめにいれて塩をいれて、水がなくなるまで茹でます。こうすることで、ゆで汁を捨てずに済むし、入れた塩を無駄にすることがないのです。

    パスタは半分に割って入れることでフライパンからはみ出しません。茹でる道具もフライパンがベストで、キャベツとパスタをあえやすいです。

    2分ほど経過したらキャベツを入れます。パスタが茹であがるときにキャベツも柔らかくなるように時間配分を行います。

    このときにアルミホイルを使って蓋をします。そうするとパスタの上にのせたキャベツが柔らかくなりやすいです。

    パスタとキャベツが食べやすい硬さになったらサトーニャ・サバ・オリーブオイル漬を中に入っているオリーブオイル毎全て投入します。

    火を消してサバとキャベツとパスタを混ぜたら最後に味を調えます。パタゴニア プロビジョンズは、環境への負荷を最小限にするために、オーガニックの原材料で作られており、化学的な添加物も使用していません。だから無添加のブイヨンを使用すると、プロビジョンズの自然な味わいが生きた味付けになると思います。

    おすすめのブイヨンはオーサワの野菜ブイヨンです。

    コショウをふりかけて完成です。

    アレンジは様々で、サトーニャ・サバ・オリーブオイル漬を入れるときに鷹の爪を一緒に投入すれば、ピリッとした大人味のパスタに仕上がります。またアンチョビを一緒に入れても美味しく仕上がります。

    スーパーに売っているサバ缶と、パタゴニア プロビジョンズのサトーニャ・サバ・オリーブオイル漬を使うのとでは味が全然違く、せっかく登山して景色の良い場所でご飯を食べるのだから!と少し高価ではありますが、パタゴニア プロビジョンズは欠かせません。

    パタゴニア公式サイト サントーニャ・サバ・オリーブオイル漬 ローストガーリック

    山旅旅ショッピング

    登山人気アイテム

    メスティン好きのアイテム

    ソロキャンプ道具

    軽量化のための登山装備

    冬山登山 寒さ対策

    この記事をシェアする

    関連キーワード