諏訪から仰ぐと優美な円錐型に見えることから、諏訪富士の別名も持つ蓼科山。頂上からは展望が素晴らしく東西南北をぐるりと見渡すことができる。蓼科山登山で最も一般的な2つの日帰り登山が可能な登山ルートを紹介する。登山初心者でも安心なので八ヶ岳登山に挑戦する初めの山としてもおすすめだ。

蓼科山の概要・気温について

蓼科山は標高2,531mに位置し、気温は最も低い月で2月の-21度を記録する。最も気温が高い月は8月で最高気温は14.2度と過ごしやすい気候だ。

山域八ヶ岳
都道府県長野県
標高2,531m
※横スクロールで表がスクロールできます。
123456789101112
最高気温-12.5-12-7.50.36.310.813.114.211.45.2-2.2-8.5
最低気温-19.8-21-16-10-3.91.86.57.43.5-6-10.6-15.9

蓼科山の魅力と特徴

八ヶ岳登山初心者におすすめ

蓼科山は初めて八ヶ岳登山をする人に人気で、初心者にちょうど良い難易度の山として人気だ。登山中には景色を楽しむことができ、程よい危険個所、ガレ場など低山ではあまり歩くことができない箇所も点在しており、それぞれの登山道で技術を磨くことができる。

実際に登ると手応えがある蓼科山

優しい山と思いきや実際に登ると険しい場所をが点在する。後半戦の急登はなかなか手応えがあり、頂上に立つことでの満足感が高い山だ。

美しい山容を持ち素晴らしい眺望を楽しめる

コニーデ型の山容をもつ諏訪富士とも呼ばれる美しい蓼科山は遮るものが少なく八ヶ岳連邦から浅間山まで360度の眺望を楽しむことができる。高山植物の宝庫としても知られレンゲツツジ、コバイケイソウ、マツムシソウは特に美しい。

蓼科山の難易度別おすすめ登山コース

登山道は四方から延びるが、蓼科牧場側からの登山道が最も一般的。蓼科山は成層火山によって生まれた山で、円錐型の姿が特徴。山頂からは美ヶ原、霧ヶ峰、八ヶ岳連峰、浅間山、北アルプスの眺望を360度で楽しめる。

達成感を楽しめる蓼科山日帰り登山ルート

蓼科山の難易度別おすすめ登山コース

登山口最初はミズナラ林があり、やや急斜面になっているので足元に注意しよう。標高2113m 地点から傾斜は穏やかな地形に変わり休憩場所としてはおすすめである。

蓼科山に近づくと急坂となり復路は特に注意が必要だ。頂上付近には鎖やロープがあり山頂直下の岩石帯を巻いて進むと蓼科山頂上に到着する。

①すずらん峠園地駐車場→②幸徳平→③蓼科山→④蓼科山荘

必要日数日帰り登山
片道コースタイム※5時間54分
距離約6.7km
累積標高約985m
難易度★★★☆☆
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定

蓼科牧場から蓼科山の登山ルート

蓼科牧場から蓼科山の登山ルート

蓼科山7合目から約1時間半で将軍平に到着する。ここまでの登山道は途中岩礫の多い道があるため注意が必要だ将軍平から蓼科山頂上は石がゴロゴロと積み重なった急斜面で雨の日は非常に滑りやすく足元に注意が必要だ。

①恋人の聖地 幸せの鐘→②蓼科山荘→③蓼科山

必要日数日帰り登山
片道コースタイム※4時間5分
距離約6.0km
累積標高約708m
難易度★★★☆☆
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年09月27日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム