唐松岳の登山ルート・難易度-初心者におすすめ&日帰り可能

唐松岳は2,696mという標高で北アルプスの名だたる秀峰の数々を360度のパノラマビューで楽しめます。唐松岳頂上山荘はこの山頂付近に位置し、景色の良さから多くの登山客に愛されています。後立山縦走路と、八方尾根から欅平に至る黒部川ルートの十字路にあたる場所にあり、夕日になると剱岳・立山連山の美しい景色が楽しめることから登山者に人気の山として知られています。

初心者におすすめ!ゴンドラ利用で日帰り登山も可能

唐松岳の素晴らしい景色を楽しむのに、八方尾根を登山ルートに選ぶことで日帰り登山も可能で、初心者も安心して登山を楽しむことができます。以下ではこのルートについて詳しく紹介していきます。

登山ルート・コースタイム・難易度

①石神井ケルン(八方山ケルン)→②第二ケルン→③八方池→④丸山ケルン→⑤唐松岳頂上山荘→⑥唐松岳

スタート地点石神井ケルン
ゴール地点唐松岳
唐松岳標高2,696m
必要日数日帰り登山、1泊2日登山
片道コースタイム※3時間50分
距離約5.2km
累積標高約1000m
難易度★★☆☆☆
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定

こんな登山者の方におすすめ

  • 北アルプスが初めての方
  • 日帰りで唐松岳の登山を考えている方
  • 本格的な冬山登山を考えている方の入門編
  • 唐松岳へ最も最短時間で到着したいと考えている方

八方尾根のゴンドラまでのアクセス

長野自動車道《安曇野I.C》、上信越自動車道《長野I.C》、北陸自動車道《糸魚川IC》から約1時間で白馬八方尾根に到着します。白馬八方尾根には幾つかの駐車場があり、全て無料で駐車が可能です。

地図番号駐車場名駐車台数トイレ
八方 駐車場 A155台
八方 第9駐車場100台
八方 第3駐車場200台
八方 第2駐車場100台
八方 第5駐車場100台
八方 第6駐車場400台

電車

JR大糸線白馬駅から路線バスかタクシーを使用します。もしくは北陸新幹線長野駅から特急バス「長野-白馬線」の利用も可能です

JR大糸線白馬駅からの所要時間と価格

路線バス約5分、180円/1人
タクシー約4分、約940円

北陸新幹線長野駅

定期バス約75分、2,200円/1人

高速バス

高速バスは人気の白馬ということもあり各エリアからそれぞれ運行しています。アルピコ交通、まいにちアルペン号他、電鉄・鉄道会社による高速バスが利用できます。日程や運行可否は乗車率などによって変動があるので、各高速バスのオフィシャルサイトで確認をおすすめします。

八方駅~八方池山荘 (第1ケルン)(ゴンドラ・リフトで40分)

八方駅~八方池山荘 (第1ケルン)(ゴンドラ・リフトで40分)

ゴンドラリフト「アダム」と2つのリフト、合計2回乗り換えを行って八方駅から八方池山荘 (第1ケルン)まで移動できます。最初のゴンドラリフト「アダム」では八方駅 ー 兎平駅までを、次にリフトで兎平 - 黒菱平までを、最後のリフトで黒菱平 - 八方池山荘 (第1ケルン)を移動します。

運行開始はハイシーズン中は6:30、通常は7:00、7:30、8:00と日によって異なっています。登山計画を立てた上で乗車時間を定めたら余裕をもって列に並ぶようにしましょう。ハイシーズン時は出発時間より前から多くの登山客の方々で賑わいます。16秒間隔にて6名づつゴンドラリフトに乗り込んで移動します。

八方池山荘 (第1ケルン)~丸山(所要時間:160分)

第1ケルンまでは、ゴンドラとリフトを利用して到着できます。ゴンドラとリフトを利用しない場合は、草原の大斜面をジグザグに整備された道を登ってきます。

八方尾根 ケルン

第1ケルンから第2、第3とケルンを目標にしながら八方尾根を歩いていきます。立派な水洗トイレのある第二ケルン、その先には滑りやすい岩のゴロゴロした道をしばらく登ります。逗子開成高校の冬期遭難碑として建てられた大きなケルンを越すと第3ヶルンが稜線に立っています。北側の一段下に八方池があり、池の端には白馬村飯森地区の鎮守の社の奥社があります。池を一周して稜線に戻ることができます。

八方池

ハイマツの中に道が何本もありますが、ここを少し登ると丸山のピークとなります。丸山の頂上に立つと、丸山ケルンと呼ばれる大きなケルンがあり、周囲の展望が開け、白馬三山や不帰嶮の眺めの良いところで、ザックを下ろして休むのにちょうどよいスポットです。

丸山ケルン
丸山ケルンから見る眺め

丸山~唐松岳(所要時間:70分)

道はすっかりなだらかな広い尾根を行くようになり、唐松岳頂上山荘までは50分ほどで到着します。

緩やかな道を歩いていくと、唐松岳頂上山荘がみえてきます。

小屋の南で五竜岳への縦走路と分かれます。この辺りはクロユリやシナノキンバイ等の高山植物のきれいなところです。道は岩道で、途中、崩れたところには板などが渡されているので足元には注意しましょう。

岩道をしばらく行くと唐松岳頂上に到着します。約20分と近く、頂上からは不帰嶮を俯瞰しながら、その奥に白馬鑓、杓子岳、白馬岳と北アルプス最南端の山々を眺めるベストスポットとなっています。

八方尾根のゴンドラを利用する際の駐車場・トイレ

八方尾根のゴンドラを利用するのに6つの駐車場があります。最も近いのは八方コンドラ駅駐車場で155台の駐車が可能です。トイレも併設されています。全ての駐車場は無料です。

地図番号駐車場名駐車台数トイレ
八方 駐車場 A155台
八方 第9駐車場100台
八方 第3駐車場200台
八方 第2駐車場100台
八方 第5駐車場100台
八方 第6駐車場400台

八方尾根周辺の日帰り入浴施設

八方尾根周辺には冬はスキー観光客で賑わうため、多くの日帰り入浴施設があります。

白馬龍神温泉 なごみの湯宿

JR神城駅から徒歩約5分に「白馬龍神温泉 なごみの湯宿」はあります。冬は雪見風呂、夏は虫の音を間近で聴きながら、季節それぞれの楽しみ方がある温泉施設です。

価格大人800円 小人400円
営業時間月~金:13:00~21:00(20:00最終入店)
土日祝:11:00~21:30(21:00最終入店)
休日無休
食事食事処あり

おびなたの湯

八方から白馬大雪渓へ向かう途中約3kmにある源泉に一番近い施設で、天然水素泉としてアンチエイジングの効果が期待できます。

価格大人650円、小人300円
営業時間12時~18時(受付終了 17時30分
休日10月中旬~7月中旬
食事なし

岩岳の湯

ゴンドラ山麓駅から約200m。ミネラルたっぷりの天然温泉白馬岩岳や、白馬エリアでトレッキングやスキー/スノーボードを楽しんだ後は、汗を流したり、温まってリフレッシュできます。

価格大人600円 小児300円 ※3才〜12才未満
営業時間オフィシャルサイトにて確認必要
休日期間中は無休
食事なし

八方の湯

白馬八方温泉の中心施設。軽食も充実しています。白馬八方温泉の中では,最も大きな日帰り温泉で、天然水素を含む露天風呂が特徴です。八方温泉街入口に建ち、浴槽からは白馬三山をはじめとする白馬の山並みを楽しむことができます。

価格大人800円、小人400円
営業時間オフィシャルサイトにて確認必要
休日オフィシャルサイトにて確認必要
食事軽食・喫茶「八方茶屋」を併設しており、名物「温泉うどん」「八方牧場ソフトクリーム」等

唐松岳登山に関する地図・書籍

唐松岳登山をするかたにおすすめの地図、書籍を紹介します。事前に確認しておくことで山旅が更に楽しく安全に行うことができる地図、書籍をピックアップしました。

ソロキャンプ・焚き火

山ごはん おすすめアイテム

装備軽量化-おすすめギア

装備軽量化-テント泊ギア

ダイニーマ・アストロフォイル・X-PACギア

パタゴニア注目ウェア

  • フーディニ・ジャケット パタゴニア注目ウェア
    フーディニ・ジャケット
    Mens Womens
  • キャプリーンクール・グラフィック パタゴニア注目ウェア
    キャプリーンクール・グラフィック
    Mens Womens
  • トラッカー・ハット パタゴニア注目ウェア
    ダックビル・キャップ
    Mens Womens
  • テルボンヌ・ジョガーズ パタゴニア注目ウェア
    テルボンヌ・ジョガーズ
    Mens
  • バギーズ・ショーツ5インチ パタゴニア注目ウェア
    バギーズ・ショーツ5インチ
    Mens Womens

この記事をシェアする

関連キーワード

この記事の紹介者