NIKE TRAILのデザインが好きで、普段着、日常のランニング、トレイルランニングとシーンを選ばずに愛用しているTシャツがあります。

    NIKE TRAILのランニングに最適なTシャツ

    製品概要

    商品名ナイキDri-FITトレイル
    価格¥3099(税込み)
    素材コットン59%、ポリエステル41%
    特徴Dri-FITテクノロジー

    商品名ナイキ ライズ 365 トレイル
    価格¥4599(税込み)
    素材リサイクルポリエステル91%、コットン9%
    特徴Dri-FITテクノロジー

    NIKE独自のテクノロジーDri-FIT

    NIKE独自のテクノロジーDri-FIT
    NIKE独自のテクノロジーDri-FIT

    どちらのTシャツもNIKEのDri-FITテクノロジーを採用したさらっとした肌触りをキープしたポリエステル素材を採用しています。汗をかいてもTシャツが肌にまとわりつく感覚が少なく快適な着用感が持続します。

    Tシャツの中に熱がこもりづらく、効率的に熱を逃している感覚が走っている最中に実感することができます。また頭、顔と汗をかいて、首周りから汗でびちゃっと濡れることが多いのですが、汗が素早く拡散してくれるので、速乾性にも優れています。

    ナイキDri-FITトレイル

    NIKE独自のテクノロジーDri-FIT
    NIKE独自のテクノロジーDri-FIT

    コットンが混紡された、普段着よりで、ランニングにも使えるTシャツです。暑い季節には外を歩いているだけで汗をかくのですが、そんなときにコットン100%のTシャツに比べてサラッとした着心地を体感できます。

    トレイルランニング時には、後半紹介するナイキ ライズ 365 トレイルを着用して走り、帰りはナイキDri-FITトレイルに着替えるといった使い方をしています。

    ナイキ ライズ 365 トレイル

    ナイキ ライズ 365 トレイル

    Dri-FITテクノロジーを思う存分体感できるのがナイキ ライズ 365 トレイルです。リサイクルポリエステル91%、コットン9%という素材で、アクティビティ以外に着用してもテクニカル過ぎないところが良いです。

    ナイキ ライズ 365 トレイル
    ナイキ ライズ 365 トレイル

    触るとわかりますが、非常に柔らかな素材で、敏感肌の人も安心して着用できるのではと思うほどに、気持ちのよい肌触りです。

    ナイキ ライズ 365 トレイル

    通気性においては、汗をかきやすい背中と脇部分に通気性に長けたメッシュ素材を採用しており、涼しい空気が体のなかを通過して、熱を外に逃してくれます。全面にも通気性を施した素材が採用されています。

    ナイキ ライズ 365 トレイル

    背中の裾部分は長めに作られているので、ザックを背負って走ってもめくれ上がるようなことがなく、しゃがむ、前に体を折るような行動時にも安心です。

    ナイキ ライズ 365 トレイル

    肩の前後にはリフレクター素材が貼り付けられているので、夜中の行動でも相手に自分の動きを認識してもらいやすくなっています。

    ナイキ ライズ 365 トレイル

    コストパフォーマンスにも優れているので、消耗品として考えているTシャツの買い替えにも助かります。

    登山人気アイテム

    メスティン好きのアイテム

    関連キーワード