NEMOのフィッロエリートは軽量、清潔、快適と三拍子揃った、テント泊の就寝を快適にしてくれる枕です。「枕は枕としてしか機能しないので荷物になる、だから着替えなどをスタッフサックにいれて枕代わりにする」という人もいると思いますが、深い睡眠にいざなっってくれるNEMO フィッロエリートは僕にとって大事な装備の1つです。

    フィッロエリート NEMO

    おすすめポイント

    • パッカブル機能が特徴的
    • 洗濯できて衛生的
    • 寝心地が素晴らしい
    • コンパクト且つ軽量

    商品概要

    ブランドNEMO
    商品名フィッロエリート
    商品説明携行していることを忘れてしまうくらいの軽さとコンパクトな収納サイズを実現した究極のピロー
    価格¥5,200(税抜)
    本体重量80グラム
    収納サイズΦ8×10㎝
    使用サイズ39×27×8㎝
    素材ポリエステルジャージ

    管理人の評価レビュー

    総合評価★★★★★
    快適性★★★★★
    軽量性★★★★★
    コンパクト性★★★★★
    機能性★★★★★

    NEMO フィッロエリートの軽量性能

    80グラムという重量で、Φ8×10㎝と非常にコンパクトになります。空気を入れてふくらませるタイプで、高さの調整など自分の好みにあった大きさに膨らませて使用することができます。

    フィッロエリート NEMO コンパクト

    Φ8×10㎝という大きさは手のひらの中に収まってしまうほどの大きさで、コンパクト過ぎて、いざ使用するときにどこにいったか探すのに苦労するほどです。僕はコンパクトを理由にしてしまうのですが、何度かテント場に置き忘れてなくしてしまったほどです。皆さんは気をつけてください。

    フィッロエリート NEMO スタッフサック

    枕を収納する袋は本体とくっついているので安心です。こういうこだわりがNEMOというメーカーのこだわりを感じます。

    NEMO フィッロエリートをいつでも清潔に

    NEMOフィッロエリートは膨らませて使用するクッション部分と外のカバーを分離することができます。だから汗で汚れたカバーを洗濯することができるので、いつでも清潔に使用できます。

    フィッロエリート NEMO 生地

    カバーをとったクッション単体で26グラムほどなので、ファストハイクで軽量な装備にこだわる人にも試して欲しいアイテムです。

    NEMOフィッロエリートの快適性能

    フィッロエリート NEMO

    軽量・コンパクト=寝心地が悪いということはありません。以前使用していたインフレータブルの枕は、横を向いて寝ると頭の重さで耳が痛くなるという寝心地の悪さが気になっていましたが、その悩みからは開放されました。

    フィッロエリートNEMO 空気

    また枕がツルツルして頭が落ちてしまうようなこともなく、外側についているしなやかで柔らかなナイロン生地によって、上を向いて寝ても、横を向いて寝ても、気持ちよく頭を包み込んでくれます。

    山に出かけるとき、自家用車や高速バスを利用することがあると思います。そんなときにランバーサポートといって、腰と座席の間にNEMOフィッロエリートを挟んで理想的な着座姿勢をサポートしてくれるコンパクトクッション代わりにもなります。コンパクトだからこそなせる技ですね。

    山旅旅ショッピング

    登山人気アイテム

    メスティン好きのアイテム

    ソロキャンプ道具

    軽量化のための登山装備

    冬山登山 寒さ対策

    この記事をシェアする

    関連キーワード