前回に引き続き、コンビニで手に入る食材で簡単で美味しいレシピをご紹介したいと思います。

    今回の主役はセブンイレブンの大人気商品、「ななチキ」を使ったかつ丼風の山ごはんをご紹介。

    レシピのポイント

    • コンビニの食材だけで完成
    • 凄く簡単だけど、凄く美味しい
    • コンビニで手に入るので当日の準備も可能
    • 知っておくと応用が効くので便利

    コンビニ食材

    • ななチキ   1個
    • たまご 1個
    • ごはん

    使用する道具

    • クッカー

    レシピ

    ななチキを食べやすい大きさに切ります。

    余談ですが、この自粛期間中に、キッチンウエアをコツコツと買い揃えています。

    お気に入りの1つのUNIFLAMEの、まな板。

    丸形で可愛らしいビジュアルで購入を決めたのと、サイズが丁度いいです。

    程よい大きさは、自宅でもそして持ち運びにもとても便利なサイジング。

    そしてたまごを割り、混ぜます。

    これは好みなのですが、あまり混ぜすぎず白身と黄身をふわっと混ぜ合わせるのが好みです。

    クッカーに適量のごま油を広げ、ごはんを敷きます。

    レトルトのごはんも実は結構色々な種類を食べ比べています。

    スーパーで産地の違うもの、硬さ、玄米、雑穀米など様々あり、今、気になっているのは「黒米」で、今度炊いてみようと思います。

    そして火へかけていきます。

    最近は外出が思うようにいかないとい事もあり、自宅のベランダに椅子やテーブルを置き、そこで気分だけでも味わっています。

    チキンは既に火が通っているものを使用しているので、たまごの焼き具合が仕上がりのポイントになります。

    今回は半熟で。

    そしてお好みで薬味や、粉チーズなどをかけて自分好みに。

    チキンに味が付いているので特に、味付けをしなかったのですが、お好みでめんつゆ等を加えてもいいかもしれません。

    ごはんには、いい感じに焦げ目がつき、ななチキとたまご、薬味、チーズとの

    相性抜群でした。

    丼ものはとても簡単でその上、色々なアレンジができるのでまた違う食材をのせて挑戦したいと思います。

    山旅旅ショッピング

    登山人気アイテム

    メスティン好きのアイテム

    ソロキャンプ道具

    軽量化のための登山装備

    冬山登山 寒さ対策

    この記事をシェアする

    関連キーワード