カーボンのロッドはリバーランズ ブラウンストーン

カーボンのロッドはリバーランズ ブラウンストーンというもので、6本繋ぎで仕舞いが短くなるものです。釣り仲間に「安いけどなかなかいいよ」って振らせてもらったら調子がよかったので、知らないメーカーだったんですがネットで買って使ってます。皆は6フィート半を使ってるんですが、僕はもう少し長いほうが好きなので7フィートのものを使っています。

長いロッドを使うメリット

カーボンのロッドはリバーランズ ブラウンストーン

ラインを飛ばして、フライラインが水面に付いて、その先にリーダー、ティペット、フライって繋がってるんですが、川にフライラインが付いて流される事をドラグがかかるというんですが、こうなるとフライが不自然な流れになって魚が出ないんです。

 

カーボンのロッドはリバーランズ ブラウンストーン

長い竿を使えば、フライラインに相当する部分を水に付けない、提灯釣りみたいなことができるんです。この場合は、なるべくフライラインを付けないで、ラインもあんまり出さずに使う。こういう釣り方が得意な人もいるんです。