登山時におけるアタックザック、トレイルラン終わりの汚れたザック類の持ち運び用ザック、野営時の釣り用ザック、日常の買い物袋変わりにとあらゆる用途で使用できるのがブラックダイヤモンド シラス9。ブラックダイヤモンドのデザイン性の高さ、技術力がこんな小さなザックにも沢山詰め込まれています。

ブラックダイヤモンド シラス9

おすすめポイント

  • 驚くほど軽い
  • 驚くほどコンパクトになる
  • 軽いのに背負心地がよく使いやすい
  • デザイン性が高く普段使いもできる
  • 9リットルと容量がある

商品概要

ブランドブラックダイヤモンド
商品名シラス9
商品説明わずか30グラムでタマゴほどの小ささに収まる、市場最軽量級パック。荷物の量や重量を増やしたくない旅行など、使うかどうかに関わらず迷わず荷物に加えられるのが魅力です。
価格¥5,500 (税込)
重量30g
容量9L

管理人の評価レビュー

総合評価★★★★☆
快適性★★★☆☆
軽量性★★★★★
コンパクト性★★★★★
超軽量ザック ブラックダイヤモンド シラス9
超軽量ザック ブラックダイヤモンド シラス9のパッカブル

重量は30グラムで、ザックの中に内蔵されている小さなポケットを使えばパッカブルできます。パッカブルすると卵ほどの大きさになり、非常に小さく持ち歩けます。手ぶらで出かけるときはズボンのポケットに。トレイルラン時は行動食を入れるポケットに、と持ち運びが容易です。

超軽量ザック ブラックダイヤモンド シラス9の生地

素材は15デニールという超軽量なナイロンを使用しており、非常にシンプルなのだけど、こだわりが随所にほどこされた仕上がりとなっています。

超軽量ザック ブラックダイヤモンド シラス9の容量

容量は9Lあるので、ウインドブレーカー、水、行動食、スマホ、貴重品などを入れてもまだ余裕が残ります。トレイルランでは、使用していたトレラン用ザック、着替えなどをトレラン終わりにシラス9にドサドサと入れて公共手段を使って帰ることができます。

ジッパー構造

ブラックダイヤモンド シラス9のジッパー構造

まずはジッパーですが、開け締めがしやすく、ナイロン生地が噛みづらいようにエレメント周りのテープに張りがあるのです。このテープ部分はメッシュになっていて軽量化にもつながっています。またジッパーのエレメントもU字型に張りをもたせてあり、ザックに何も入っていない状態でも、開け締めがしやすく物の出し入れが非常に容易です。また引き手は細引きのみで、非常にシンプルで使いやすい作りです。

ブラックダイヤモンド シラス9のジッパー構造

メインコンパートメントへのアクセスは、U字形状のジッパーを開閉して行います。ザック全体の高さ35%ぐらいがジッパーになっていて、全開しても中のものが落ちづらく、それでいて出しやすいという「調度良い」という作りとなっています。

背負心地

ブラックダイヤモンド シラス9の背負心地

軽量なザックによくあるのが、背負心地の悪さです。おおよそはフィット感がなかったり、なで肩で背負いづらかったりというのが要因なのですが、革新的なショルダー調整機構で、優れた背負心地を提供してくれます。

ブラックダイヤモンド シラス9の背負心地
ブラックダイヤモンド シラス9の背負心地
ブラックダイヤモンド シラス9の背負心地

それこそこんな調整機構は初めて目にする新鮮さがあり、是非実際に使って試して頂きたいです。よく考えられた作りで緩むことが決してありません。

ブラックダイヤモンド シラス9のショルダーストラップ

背負ったときにショルダーストラップでザックを体に引き寄せますが、このときにショルダーストラップが「でろーん」と余ってしまうのですが、これをチェストストラップのように使用することができてフィット感を生み出す機構に早変わりするのです。

ブラックダイヤモンド シラス9のショルダーストラップ

チェストストラップは胸のあたりに別で準備されていて、バックルなしで調整ができ、ミニマムではあるのだけど、非常に優れたフィット感を生み出しています。

ブラックダイヤモンドのアイテムは今後もどのようなものがリリースされるのか目が離せません。

山旅旅ショッピング

登山人気アイテム

メスティン好きのアイテム

ソロキャンプ道具

軽量化のための登山装備

冬山登山 寒さ対策

この記事をシェアする

関連キーワード