2021年2月5日に浅間山の噴火警戒レベルが2から1に引下げられました。2月6日から小諸市では立入規制を緩和し、前掛山まで登山可能になっています。

登山をお考えの方は、登山計画書の提出し、冬山装備を万全に!また、火山であることを忘れずヘルメットの携行等の安全対策を行い、最新の火山情報に注意して登山を楽しんでください。

出典:長野県防災情報ポータル

上記の画像にある情報の説明は以下の通りです。

  • 水色の青:立入禁止区域
  • 赤色ライン:レベル3のときは通行不可
  • 緑色ライン:レベル3のときは状況により規制
  • 水色ライン:登山道であり、登山が可能な登山道(レベル3のときは状況により規制)
  • 黄色ライン:登山道であり、レベル2で登山が可能な登山道
  • 青色ライン:登山道であり、レベル1で登山が可能な登山道

今回のニュースは青色ラインの登山道の通行が可能になりました。

山旅旅ショッピング

登山人気アイテム

メスティン好きのアイテム

ソロキャンプ道具

軽量化のための登山装備

冬山登山 寒さ対策

この記事をシェアする