アウトドアウオッチ“PRO TREK(プロトレック)”

カシオ計算機は、アウトドアウオッチ“PRO TREK(プロトレック)”の新製品として、自動水平補正機能付き方位計と自然界の多彩な情報を表示するインダイアル(※1)を採用し、登山だけでなくカヤッキングや釣りでも便利な『PRW-7000』を7月8日に発売した。

※1:インダイアルとは、文字盤内に配置された小さなダイアルのことをいう。

 

“PRO TREK”は、センサー技術を駆使し、自然界の様々な情報を計測するアウトドアウオッチで、特に方位・気圧/高度・温度の高精度な計測を実現するセンサーシステム「Triple Sensor Ver.3」を搭載したモデルが登山者をはじめとするアウトドアユーザーに好評を得ている。

 

アウトドアウオッチ“PRO TREK(プロトレック)”

今回発売される『PRW-7000』は、登山だけでなく、海や川でのフィッシング、カヤッキング、ラフティングなど、あらゆるアウトドアでのアクティビティに役立つ機能を備えた「Triple Sensor Ver.3」搭載モデル。

自動水平補正機能付き方位計により、時計が水平でなくても1度単位の方位計測が可能となり、体勢を崩しやすいアクティビティ中でも姿勢を気にせず方位を知ることができる。また、センサーを使った計測情報をデジタル画面と秒針で報せるのに加え、タイドグラフ、気圧差、高度差は5時側にあるレトログラードのインダイアルで表示。大型針のスムーズな動きは、デュアルコイルモーターを搭載することで実現している。さらに、目標地点の方角を記録し、その方向へ進むベアリングメモリー機能では、秒針で北を指すのと同時に、インダイアルの大型針で進むべき方角を指し示す。

 

アウトドアウオッチ“PRO TREK(プロトレック)”
アウトドアウオッチ“PRO TREK(プロトレック)”

その他、立体的なインデックスとハイコントラストなフェイスデザインで優れた視認性を確保し、水辺での使用を想定した20気圧防水性能や、釣りに適した時間帯を教えてくれるフィッシングタイム機能など、充実の機能を備えている。

山旅を充実かつ便利に、そしてエマージェンシーも果たす機能で安全、安心に過ごす事ができるアウトドアウオッチ“PRO TREK(プロトレック)”をおすすめしたい。