伊予ヶ岳の難易度・鎖場情報

登山に向かう、そんなイメージからは遠い千葉県。実際、同行の娘からは「千葉ぁ??何しに行くの?山とかあるの??」と。でも実際は山の宝庫でもある房総、首都圏ならでは充実の交通網でお手軽日帰りハイキング・登山が楽しめます。

その中でも今回紹介の南房総市は「伊予ヶ岳」は千葉県唯一の「岳」と付く山で房総丘陵の代表格。山頂の空に向かって突き出た岩峰は房総のマッターホルンと呼ばれ、多くの登山者に親しまれています。今回は日帰りにおすすめの登山コースと難易度を鎖場の写真と共に紹介します。

伊予ヶ岳の概要・気温

南房総にある関東百名山に数えられる伊予ヶ岳、富山・御殿山とともに富山三山とも呼ばれます。 山の名は伊予国(現在の愛媛県)の石鎚山と似ていることに由来。

標高336メートル、山頂まで1時間程度の低山ながら岩場・ロープ場もあり、本格的な登山の雰囲気を楽しめるのが魅力 、山頂の割れた岩峰からは360度の大パノラマ! 素晴らしい眺望です。

山域房総丘陵
都道府県千葉県
標高336m

※横スクロールで表がスクロールできます。

123456789101112
最高気温8.68.811.716.821.223.62729.825.320.215.711.2
最低気温-1.2-1.31.86.711.515.419.320.617.411.45.90.8

伊予ヶ岳ハイキングコース・コースマップ・難易度

幾つかある登山口ですが、今回は分かりやすく登山道整備の行き届いた「平群天神社(へぐりてんじんじゃ)」からのピストンコースを。

①伊予ヶ岳 登山口→②伊豆ヶ岳

必要日数日帰り登山
総コースタイム※約2時間
累積標高約312m
距離約2.3km
難易度★☆☆☆☆(中腹展望台まで) ★★★☆☆(中腹展望台から山頂まで)
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定

スタート地点・平群天神社(へぐりてんじんじゃ)

平群天神社

文和2年(1353年)に北野天満宮を勧請(かんじょう)したのが始まりとされる歴史ある神社。学問・受験の神様として信仰される菅原道真公を主祭神とし、受験シーズンには多くの人が合格祈願に訪れます。

伊予ヶ岳 登山口

鳥居の奥に進むと登山者専用の駐車場とトイレが整備されています。

伊予ヶ岳 登山口

そこからすぐに伊予ヶ岳登山道の案内、迷うことはありません。

伊予ヶ岳 登山口

伊予ヶ岳ハイキングコース

登山口から見える房総のマッターホルン頂きは妙義山も連想します。夏も終わりに近いこの日、すっかりファンキーJDとなった娘がご案内。

伊予ヶ岳 登山道

緑濃く里山らしい景観の中、よく整備された登山道を歩きます。危険な箇所はありません。

伊予ヶ岳 登山道

最近の倒木と思われますが特に問題なく。

冨山・伊予ヶ岳の分岐

冨山・伊予ヶ岳の分岐を過ぎると少し険しい道となりますが未就学児でも楽しみながら登れると思われます。

冨山・伊予ヶ岳の分岐

登山開始からおよそ30分、伊予ヶ岳中腹より上で7合目くらいでしょうか。東屋と展望台が設けられ、休憩に良いスポットです。展望台からは房総半島内陸部を一望できる抜群の眺めが広がります。

伊予ヶ岳 休憩スポット

伊予ヶ岳のクライマックスへ・鎖場(ロープ)情報

展望台で休憩の後は、いよいよ山頂に向けての核心部に。東屋からすぐに急勾配の岩場となりロープ頼りに頂きを目指します。登山初心者の方は少々ビビるかもしれません、山慣れした人でも油断して滑落するなら大怪我ではすまない可能性。

伊予ヶ岳 鎖場

ロープは長く下から見えない上部に繋がります。上からの下山者にも注意を払い、当然ですが一人ずつ登ります。

伊予ヶ岳 鎖場

こんな斜面を15分ほど。周囲の木々のおかげで恐怖感は薄いですがオープンバーンならけっこう怖い登りでしょう。足場は硬く浮石も無いので安心して登れます。

伊予ヶ岳 鎖場

伊予ヶ岳山頂へ、360度の大展望!

伊予ヶ岳山頂

登山開始から約1時間でゴールとなります。下から見上げていた通り、空に岩が突き出したピークの先には360度の絶景パノラマ。ダイナミックな展望とその高度感、空も近く感じられとても標高336mとは思えません。

伊予ヶ岳山頂
伊予ヶ岳山頂

ランチの楽しみもビッグマウンテンと遜色なく

伊予ヶ岳山頂でランチ

山頂に供えられたテーブルとベンチ、大パノラマと達成感はランチを美味しくしてくれます。

伊予ヶ岳山頂でランチ

北峰の登頂もお忘れなく

伊予ヶ岳山頂の頂上

ランチの後、山頂から3分少々下って5分ほど登れば北峰に。そこから見る伊予ヶ岳山頂の展望もまた絶景なのです。

伊予ヶ岳山頂の鎖場

下山は登り以上に慎重に、どんな山でも同じですね。

伊予ヶ岳山頂の森

低山でも確かな登り応えが楽しい!房総の名山「伊予ヶ岳」

千葉と言えば海、登山のイメージは薄いですが里山情緒とロープを使った岩山登頂の醍醐味、低山でも侮れないアドベンチャー感が「伊予ヶ岳」の魅力です。

房総の名山「伊予ヶ岳」

2時間程の行程はアクアラインを観光し正午近くから登るもよし、房総の海の魅力と合せて遊ぶもよしで、充実した休日を約束できます。

房総の海の魅力

超軽量アイテム

テント泊おすすめギア

アマゾンランキング

  • ダウン パンツ
    250g:ダウン パンツ
    Amazon
  • ダウンジャケット
    174g:ダウンジャケット
    Amazon
  • ベースレイヤー
    236g:ベースレイヤー
    Amazon
  • マグマ
    マグマ
    Amazon
  • SnowPeakチタン
    50g:SnowPeakチタン
    Amazon

楽天ランキング

パタゴニア注目ウェア

  • フーディニ・ジャケット パタゴニア注目ウェア
    フーディニ・ジャケット
    Mens Womens
  • ライトウェイト・シンチラ・スナップT
    ライトウェイト・シンチラ・スナップT
    Mens Womens
  • マーニャ・フリース・パンツ
    マーニャ・フリース・パンツ
    Mens
  • テルボンヌ・ジョガーズ パタゴニア注目ウェア
    テルボンヌ・ジョガーズ
    Mens
  • ナノ・パフ・ジャケット
    ナノ・パフ・ジャケット
    Mens Womens

この記事をシェアする

この記事の紹介者