マーモット ポーラテックアルファパワーグリッドベスト

前面にポーラテックアルファ、背面にポーラテックパワーグリッドという異なる素材を使い分けたマーモットの化繊ベストです。アクティビティに長けた方々には「おーなるほど」って思ってもらえるような、斬新かつ機能的な仕様になっています。

パワーグリッドベストがいい理由

マーモット ポーラテックアルファパワーグリッドベスト

マーモット ポーラテックアルファパワーグリッドベスト

山登りをしていると「ジャケットを羽織るほどではないけど、ちょっと肌寒いな・・・」なんてことがよくありますよね。そういう時は何をどのタイミングで着るかが毎回悩みどころだと思うんです。ところがこのベストはむしろ逆の発想で「ウェアの着脱によるロスやストレスを減らし、身体を常にフラットな状態に保つ」ことを目的としたウェアなんです。

わかりやすくいうとですね、実際これ着ても大して暖かくはならないんですよ(笑)。・・・でも、寒くもならないっていう。(真顔)

暑くも寒くもない、適度な状態に保ってくれるのがこのベストの凄いところなんです。

ずっと着ていられるベスト

マーモット ポーラテックアルファパワーグリッドベスト

そもそもポーラテックアルファは、保温を重視した従来の化繊綿素材とは異なり、激しいアウトドアアクティビティでの着用を想定されているので、適度な保温性に加え、ウェア内の蒸れを逃がす優れた通気性を併せ持った素材なんです。

 

マーモット ポーラテックアルファパワーグリッドベスト

背面のポーラテックパワーグリッドは、ザック装着時における背中の汗や蒸れを軽減する役割を果たしており、グリッド状の生地は通気性が抜群です。

春に行った縦走で活用していたシーンを例にとると登りはじめはちょっと肌寒い。でもそこでシェルを羽織って登りだすと、必ずまた途中で暑くなってくるんですよ。

そして結局また脱いでザックにしまうっていうロスが生じたり、無駄に発汗量を増やして消耗や汗冷えの原因を自ら招いてしまう。

 

マーモット ポーラテックアルファパワーグリッドベスト

でも『ポーラテックアルファパワーグリッドベスト』を着ていれば登りはじめの寒さを凌げて、その上ある程度登って暑くなっても抜けがいいのでオーバーヒートしない。そうして標高の高い平坦なところに出ても程よく寒さを凌いでくれる。だからこれ1枚でずっと歩けるっていう良さがあるんです。

 

マーモット ポーラテックアルファパワーグリッドベスト

マーモット ポーラテックアルファパワーグリッドベスト

ウェアの着脱の煩わしさが減ったことにより、以前より快適な山歩きが楽しめるようになりました。僕はTシャツの上にこのベストを着て、春や秋の山行の際に愛用しています。