スキートリップや冬山登山で車中泊をする人におすすめアイテムと使用方法

冬の季節に楽しむアクティビティとして冬山登山やスキーなどが挙げられますが、移動手段の多くが車となります。事前に駐車場を確保したり、一泊して連日スキーを楽しんだりするのに車中泊は非常に便利です。今回は前回の車中泊防寒対策に引き続いて車中泊用おすすめアイテムと使用方法を紹介します。

冬の車中泊のおすすめアイテムと使い方リスト

冬の車中泊で最も気になるのが防寒対策です。しかしながら防寒対策ばかりに気を取られていると不便なことが多々生じます。夜中にトイレに行くシーン、車に積もった雪を除雪するなど、車中泊では防寒対策以外にも考えなければいけないことが多くあります。以下では防寒対策以外で僕が必須アイテムとして持ち歩いている車中泊アイテムと使い方です。

車中泊アイテム目的
靴の滑り止めトイレ移動の安全確保
ヘッドライトトイレ移動の安全確保
スノーブラシ車に積もった雪を除去
スノーブーツ雪の上の歩行
防寒用手袋ダイローブ除雪作業時の手の保護

トイレに行く時に安心な靴の滑り止め

トイレに行く時に安心な靴の滑り止め

履いている靴に紹介する靴の滑り止めを追加することでトイレに行くときの転倒を防ぐことができます。雪解けする春先などでは日中雪が溶けて夜中の冷え込みによって凍ると地面はアイスバーンとなり非常に滑りやすくなります。アイゼンを履きたくなるところですが、車を傷つける可能性があることを考えると、ゴム製の滑り止めが何かと便利です。

\タイムセール実施中!/
Amazonで探す

探し物・夜中の移動時に重要なヘッドライト

探し物・夜中の移動時に重要なヘッドライト

ヘッドライトも必ず車中泊アイテムとして忘れずに持っていきましょう。トイレの移動はもちろん、夜に車中で物を探す時に車のライトでは物足りないことが多いのでヘッドライトが必須となります。

車の雪を簡単に取り除くスノーブラシ

車の雪を簡単に取り除くスノーブラシ

車中泊をすると驚くような雪が車に積もっていることが多くあります。そんな車に積もった雪を簡単に取り除くことができるのがスノーブラシです。スノーブラシがないとグローブなどを使って雪を取り除くことになりますがこれがかなり大変で、雪を取り除いている最中に体が冷え込んでしまいます。おすすめなのは車を傷つけづらいブラシタイプです。車の大きさによって長さを選びましょう。

雪の浸入を防ぎグリップ力に優れたスノーブーツ

雪の浸入を防ぎグリップ力に優れたスノーブーツ

スノーブラシで雪を取り除いたり、車からトイレへ移動するなど雪の上を歩いたり、除雪を行ったりするシーンが車中泊では多くあります。こんな時に便利なのがスノーブーツや雪に強いグローブです。スノーブーツは多種多様ありますが脱ぎ履きが便利なダナーのスノーブーツを選んで入っています。グリップ力に優れ非常に暖かく、冬のリラックスシューズとして必須アイテムです。

雪かきする際に便利な防寒用手袋ダイローブ

雪かきする際に便利な防寒用手袋ダイローブ

防寒用手袋として長年使用しているのがダイローブの102 F です。この手袋は冷凍庫内での作業、ドライアイスを扱う業務、魚魚屋寒冷地作業に使用する人向けに作られた-60度まで耐えるグローブです。冷たい環境下でもグローブが固くならず、摩耗性にも優れており、花粉が長く作られていてフィット感があるので雪の侵入も防いだ作りとなっています。保温力に優れたグローブというわけではないので、雪を触るような除雪シーンにおいては非常に有効なグローブです。

関連タグ

関連記事

あなたにおすすめ記事

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年05月19日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

全ての軽量・便利アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム