GWも明けて、気温も暖かくなり始め、少しずつ夏に近づいてきました。登山やキャンプ好きな人には待ちに待った季節の到来ではないでしょうか。登山では様々なインナーシャツが活躍しますが、中でも今回はアウトドアで登山やトレイルラン好きの方におすすめのベースレイヤーをご紹介します。

おすすめポイント

  • 【氷撃冷感プリント】を施していることで、体感温度を約1.4 度下げられる。(※汗に反応する冷感プリント加工を施したフリーズテックの生地は一般的な接触冷感生地に比べ生地温度最大1.4°C低下)
  • 風を受けることで 冷感がさらにUP
  • 50回耐久洗濯試験してもプリントは取れず、持続的に効果を体感できる 。

製品概要

ブランドFREEZE TECH(フリーズテック)
商品名冷却シャツ 長袖クルーネック
商品説明特許出願中の”エリスリトール&キシリトール”を含有した《氷撃冷感プリ ント》を採用したクーリングウェア
カラーWHITE/BLACK
サイズS/M/L/XL/2XL/3XL/WOMENS
価格6,380円(税込)
素材ナイロン79%、ポリウレタン21%
メッシュ部分素材ナイロン77%、ポリウレタン23%

フリーズテックの氷撃冷感プリントでいつでも涼しいベースレイヤー

フリーズテックの氷撃冷感プリントでいつでも涼しいベースレイヤー

フリーズテックは接触冷感生地に加え、裏地全面にエリスリトール、キシリトールを含有した特殊な《氷撃冷感プリント》を施しています。

フリーズテックの氷撃冷感プリントでいつでも涼しいベースレイヤー

この”冷感プリント”で処理した生地が、人の皮膚から発生する水分(汗)を吸収すると、その吸熱特性により生地温度が下がり冷感を付与します。トレイルランニングや、夏の低山登山で汗をかいたときに、体がひんやりすることで、暑さ対策にもなります。

また、風をうけることにより冷感をさらに強く感じることができます。触った時の冷感だけでなく、汗をかくことで冷感が“持続”します。縦走登山において稜線で強い風を受けるようなシーンでは注意が必要ですが、樹林帯の多い登山では、気持ちの良い歩きを提供します。

メッシュパネルで効果的に汗や蒸れを排出

メッシュパネルで効果的に汗や蒸れを排出
メッシュパネルで効果的に汗や蒸れを排出

最も汗をかきやすい背中や脇にはメッシュパネルが採用され、効果的にウェア内の蒸れを外に排出します。メッシュ地も汗に触れると体がひんやりし、夏には大変気持ちよく過ごすことができます。

Tシャツの背中側はロングテイル

Tシャツの背中側はロングテイルなので、しゃがむ、かがむなどの動作で、背中がめくれ上がることを防いだ作りとなっています。

長袖と半袖があるので、例えば長袖は日差しが強く空が広がっているようなハイキングや川、海遊びでの使用。半袖は樹林帯の多いハイキングや登山で使用するなど使い分けることで真夏日も快適に過ごすことができます。

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年12月04日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム