パタゴニア ウルトラライト・ダウン・フーディ

パタゴニアのウルトラライト・ダウンフーディは、登山時には、テント場について夜寒くなった時にアウターとして使う。
アウターとして着用しても寒い時期は、ミドルレイヤーとして機能するという優れもの。
よって春夏秋冬、1年中必ず持っていく装備となっている。

重さも252グラムという軽さだから、ありがたい。

 

パタゴニア ウルトラライト・ダウン・フーディ

表の生地がとても薄く、とても暖かいのに驚くほどコンパクトに収納できる。専用の袋に入れればペットボトルほどの容量に収まってしまう。